GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2022.01.22

ローズが苦手なあなたへ。本質的な香りを慈しむフレグランスが登場

日々、数多くの製品が発売されているビューティ業界。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴さんが紹介。あなたのキレイをひと押しするメッセージとともにお届けします。

ジョーマローン

イングリッシュガーデンの中でも花の女王と言われる「ローズ」を4つの香りで表現したコレクション。ふんわりと柔らかな香りが続くだけでなく、ベースのパチュリが心地のいい締め役に。大切な人へのウエディングギフトにもおすすめのシリーズ。ローズ & マグノリア コロン 50ml ¥13,530(全国・オンライン数量限定)/ジョー マローン ロンドン

今改めて、ローズ系に注目を

ワインの国では、人生初のワインはできるだけ美味しいものを準備するそうである。私もそうして欲しかった、と思うものはいくつかあり、バラの香りがその一つ。それは芳香剤の印象が強かったり、合成的な香りを嗅いでいたからだ。ローズのことを知りたければ、カトリーヌ・フロ主演の『ローズメイカー 奇跡のバラ』を見てみることをおすすめしたい。倒産寸前のバラ農園を営むバラの育種家が、新種のバラの開発へと情熱を注ぎこみ、人生につまずいた者たちが奇跡の花を咲かせるという物語。ローズの香りに潜む細やかな表現にもハッとさせられる。レモン、皮、バニラ、リンゴ…一輪の花からそんな豊かな香りがするなんて。育種家、ガーデナー、そして調香師との繋がり…すぐにでもバラを飾り、鼻を寄せたくなってしまう、美しい映画だ。そもそも、withコロナになってから、美の本質を見抜く目が養われていることもあり、香りそのものも生産者や素材から離れすぎない香りを求めている。この流れ、英国のライフスタイルブランド「ジョー マローン ロンドン」のためにあるのでは? と思ってしまうほどだ。

「ジョー マローン ロンドン」がローズの花を讃えた、現在限定発売中のコレクションも、目を瞑るとバラ農園やイングリッシュガーデンでのワンシーンが浮かんできそうな、そんな4種の香りが揃っている。例えば〈ローズ & マグノリア〉は、バラの中でも柔らかく甘い香りを放つ八重咲きで知られるローズ・ド・メイを中心に、ダマスクローズやアンバーウッド、パチュリなどで構成。まだ寒い時季でも、ふんわりとした温もりを感じさせてくれることが、珍しい存在と言えるかも。また〈レッド ローズ〉は、調香師が厳選したバラをなんと7種もブレンドしている。何ヘクタールもある農園を走り回ったら、その香りに出合えそうだが、香水だからこそできるファンタジックな1本。「ジョー マローン ロンドン」のフィロソフィである、香りの重ねづけにもこの〈レッド ローズ〉をほんの少し加えると明るい印象にしてくれる。

そして30代になり香水を上手に使いこなしたかったら、まず草花を育ててみるといい。すると香りがもっと身近になり、香水が装飾ではなく愛おしい存在になるはずだから。

ジョーマローン

〈左〉レッドローズ ホーム キャンドル 200g ¥9,900(公式オンライン限定) 〈中央〉コロンは30ml、50mlの2つのサイズ展開。レッド ローズ コロン 30ml ¥9,240(限定品) 〈右〉リビングルームがまるでローズに囲まれているような気持ちに。レッドローズ セントサラウンドTMディフューザー 165ml ¥14,190(公式オンライン限定)/すべてジョー マローン ロンドン

永富千晴の記事をもっと読む。

PHOTO=国府泰(studio Aura)

TEXT=永富千晴

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する