MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDビューティ

2020.11.27

マスクの日はこれだけでもOK!美容マニアおすすめの優秀UV下地

GINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマはベースメイク。最近は、マスクをするためファンデを使わない、という人も増えていますが、秋冬でも紫外線対策として下地はマスト! おすすめアイテムをご紹介します。

【川島里佳子さん】秋も夏コスメを賢く活用!

POLA ホワイトショット
秋のベースメイクのご紹介です! だんだん寒くなってきて乾燥が気になる時季ですよね。今日は私のベースメイクをご紹介します。と、いっても夏に使った化粧品を秋に使い切るようにしているので、手持ちの化粧品に保湿アイテムを加えるだけ!

まずはスキンケア。愛用している化粧水と乳液は、POLAのホワイトショットです。

ヒトが持つ力に着目した「生体美白」という考え方を突き詰め、新しい美白メカニズムを発見したというシリーズ。つまり、肌の細胞を活性化させることによって、肌が持っている美白の潜在能力を高めてくれるんです。POLAの社員さんのお肌が皆さんキレイなのを見て、私も発売日前から予約して買いました。それ以来、毎年夏になると購入しています。

全体的に肌がトーンアップするのでお気に入り! 秋はまだまだ紫外線が強いので、このホワイトショットの力でしっかりお肌を守ってもらいます。

そこにさらに、秋からは乾燥も気になるので美容液をプラスしています。今使っているのは、TIRTIRの美容液です。
TIRTIR 美容液

使い心地はさらっとしているのですが、お肌がもちもちになるので気に入っています。TIRTIRは韓国コスメブランドで、昨年は「梨泰院クラス」のパク・ソジュンさんがイメージキャラクターでした。今年はEXOのベッキョンさんです。

次は、下地。日焼け止めは秋もしっかりとつけています。以前はBBクリームのようなものを使っていましたが、マスクをするのでメイクはなるべく軽くしたくて、下地として日焼け止めをつけているだけです。
ALLIE

カネボウのALLIEを気に入っていて、いろいろな種類を持っているのですが、今はこのさくら色を使用しています。高輝度パールでトーンアップし、明るく血色感のある肌にしてくれます。SPF50+なのですが、とても軽い付け心地でべたつきもまったくありません。日焼け止めというよりは、トーンアップクリームという感じ。

日焼け止めは毎年、夏前に買って、秋までに使い終わるようにしています。夏に愛用していたコスメに保湿をプラスオンする作戦で、季節の変わり目を乗り切りましょう!

川島里佳子

美GINGER No.032 川島里佳子
都内在住で広告代理店勤務。肌と髪のケアには余念なし。アラサー世代になるにつれ、自分らしいビューティティップスを模索中。社会人チアリーディングチームに所属し、スポーツ応援活動も行っているアクティブガール。インスタグラム@rikako_rainbringer

【工藤恵理香さん】泡で出てくる優秀UVを下地に!

秋はセミマットなお肌をつくるのが好きなのですが、下地はあえてツヤ感のあるものにして、重すぎないお肌に仕上げます。

最近は泡で出てくるUVにハマり中! 韓国コスメブランドVely Velyの下地、アロエクリームバブルサンです。
Vely Vely アロエクリームバブルサン
UVクリームなのに泡で出てくるというのが珍しくて、気になったのでゲット。なめらかなツヤ感のあるお肌にしてくれるUV下地なので、マットやセミマットファンデの下に仕込んでます。

出すときは泡ですが、伸ばすとスーッと肌に馴染み、クリーミィなテクスチャーになります。クリーミィなのに、軽いつけ心地。まったく重くないのに、お肌への密着感も良く、しっかり保湿されている感じ。しっとりとしたお肌になれるので、お気に入りです。ぜひチェックしてみてくださいね!

工藤恵理香

美GINGER No.028 工藤恵理香
美容皮膚科クリニックにて看護師として勤務。職業柄、美肌を保つための秘訣の情報交換をしていくうちに、美に対する意識が向上していく。美容に限らず、視野を広げるためにフェンシングや華道を始めるなど、さまざまなことに挑戦中。インスタグラムは@__._.e.r.i.c.a._.__

TEXT=川島里佳子、工藤恵理香

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる