GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2022.08.30

のんが演じたヒーローは「男か女かはどっちでもいい」

映画『さかなのこ』でさかなクンを演じたのんさん。「この役を誰にも譲りたくない」――そんな強い思いを持って撮影に臨んだそう。常に歩みを止めないのんさんに演技に対する熱い思いを聞いた。

のん

思い込んで突き進む、そのパワーで演技を深める

「『男か女かはどっちでもいい』って台本の読み合わせをする部屋のホワイトボードにそう書かれていて。ああ、性別って別に関係ないんだ、って。それですごく腑に落ちたんです」

映画『さかなのこ』でお魚博士のさかなクンをモデルにした“ミー坊”の青年期を演じるのんさん。監督が書いたという言葉を見たときのことをそう思い出します。

「ずっと、自分はヒーローのポジションで生きる人間だと思っていた。守られるヒロインではなくて、みんなを守っていく存在になりたいって。そしてこの作品のミー坊はヒーロー。だからこの役をいただいたとき、私以外に考えられない、誰にも譲りたくない、と思いました」

魚を愛して、熱中する主人公の姿に共感できると頷くのんさん。

「ミー坊にとってのお魚は、私にとっての演技です。俳優になりたい、それだけで上京して、何もできないころから自分はいい俳優になるって信じていた。思い込んで突き進む、そのパワーで演技を深めていっているんです。ミー坊はお魚博士になったから、私もいつか表現に関する知識や経験をたくさん手に入れて、“表現博士”になれたらいいな」

のん

シャツ¥91,300、ニット¥62,700/ともに 3.1 フィリップ リム(3.1 フィリップ リム ジャパン) 右耳イヤリング¥57,000、左耳イヤカフ¥67,700/ ともにシャルロット シェネ(エドストローム オフィス)

のんさんに3つの質問!

Q. 俳優になっていなかったら何になっていた?
A. 絵を描く人…かな?

宇野亜喜良さんの絵に出会ったことが衝撃で、絵を描くことにより打ち込むようになりました。私自身も、ほかのことができるのか不安になって、妹に聞いたことがあります。「ほかの仕事だったら私、何をしていると思う?」と。そしたら「その辺でのたれ死んでる」と言われ納得してしまいました。俳優しかないんです。

Q. 好きな魚は?
A. サンマ、ヒラメ!

お寿司のネタならヒラメ! でも、存在としてなら、サンマ。まず漢字で書くとカッコいい。「秋刀魚」ですよ! フォルムも刀みたいで、絵に描きやすい。焼いたサンマを、頭と尻尾と骨が繋がった状態で、キレイに食べきることにも憧れます。

Q. リラックス方法は?
A. 喫茶店でまったり

何をするでもなく、ロイヤルミルクティーを飲みながらぼーっとする。人と行っても特に何も話さない。最近お気に入りの、街の小さな喫茶店が廃業してしまい、今はチェーン店に行くようになりました。仕事の合間に寄るのがいいんです。

さかなのこ

©2022「さかなのこ」製作委員会

『さかなのこ』
原作/さかなクン 
監督/沖田修一
出演/のん、柳楽優弥、夏帆ほか
制作・配給/東京テアトル
2022年9月1日(木)公開

のん
1993年7月13日生まれ、兵庫県出身。近年出演作に『この世界の片隅に』『私をくいとめて』など。今年2月に公開の映画『Ribbon』では監督、脚本、主演を務めた。秋には映画『天間荘の三姉妹』が公開予定。

PHOTO=筒井翼(Perle Management)

STYLING=町野泉美

HAIR & MAKE-UP=菅野史絵(クララシステム)

TEXT=安井桃子

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する