MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2020.06.03

その彼ってどうよ?即ジャッジできる判定法がある

“大人のフリ”して放置(我慢したり、見て見ぬふりしたり)せず、煩わしい人間関係をぶった斬り、好きな人たちとだけ生きていく——。そんな“自分基準”を掲げて、人生を楽しく、生きやすくしていきませんか? 脚本家 岸本鮎佳さんの連載「私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ」。あなたの人間関係やモノ付き合いの整理整頓&取捨選択に際し、ぜひご参考に!

vol.05「俺通信かどうか、それがすべてだ」

岸本鮎佳

Licensed by Getty Images

自分がその人のことを好きなのか、どうなのか。

自分の気持ちを確かめることは簡単だ。

私は、それを判断する1つのバロメーターがある。

好きな人からの連絡は、一日に何度来てもうれしいもの。

それがたとえ、どんなにつまらない内容だったとしても、一つひとつのの文章のやり取りが、まるで宝物のように、感じられる。

そう、好きな人であれば・・・。

大事なのは、そこに書かれた内容ではない。

仕事の合間に、わざわざ自分のことを思い出し、メールを打つ1分の時間を自分に使ってくれたことがうれしいから。

たとえばこんな感じで・・・。

彼「おはよう! 昨日はちゃんと寝られたかな?」

彼「俺は気付いたら寝落ちしてたよ~」

私「おはよう! うん♪ ちゃんと寝られたよ! 〇〇くん、寝落ちしちゃったんだね!」

私「お仕事で、疲れてたんだね!」

彼「(道端に咲くタンポポの写真)」

彼「今、公園でお散歩してる~♪ もう、春だね!」

私「タンポポ可愛い! もう春だぁ~♪」

・・・何だこれ!?

死ぬほどつまんない!

なぁ? このやりとりなんっにも、面白くない! 面白さゼロ! この女も男もまじつまんない!

こんなつまんない文章一体誰が書いたんだよ!?

・・・私だよ!!!

元彼とのメールのやりとりを見返して、自分のつまらなさにウンザリする。

っていうか、このやりとり意味ある?とさえ思う。

たいていの男女はこういう死ぬほどつまんないやりとりをして、幸福感を感じている。

恋は盲目らしいので、それは当然のことなのかもしれない。

大事なのは、愛し合っている2人が「連絡を取り合っている」ということ。

だから、どんなにクソつまんない内容でも構わない。

そう、好きな人なのだから・・・。

でももし、それが好きな人でなければ?

好きでもない男からこんなメールが送られてきたことはないだろうか。

「今から、ミーティング~。寝不足だから、しんどいわ~」

「(空の写真)」

「今日の空は、真っ青だぁ~!」

「俺の相棒は、今日も元気にやっております」

「(飼ってるメダカの写真)」

・・・で?

で? 何!? これ、SNSと間違っちゃってるかな?

え、そんな情報知りたくもない。

だって、好きじゃないんだもん!!!

付き合ってもいない、いい感じにもなっていない男から来る「俺通信」は、一番対処に困る。

初めはテキトーに相槌を打つ。

「ミーティングがんばってね!」

「うん! 天気いいよね」

「(メダカ・・・)」

「(満面の笑みのスタンプ!)」

や! それしかないだろ!

スタンプでごまかすしか、もう方法はない。

でも、こういうタイプの男はたいてい想像力がないから、こちらの気持ちを察することが出来ないから、気付いていないのだ。

この場合、女子が送るスタンプは、「もうお腹いっぱいです」を意味する。

そんな男と曖昧な付き合いを続けていても意味がない。

つまんないメールのやり取りほど、無駄な時間はないのだから。

これは、付き合う前の男女に限った話ではない。

付き合っている彼氏に対しても、そのメールが「俺通信」だと感じてしまった時点で、あなたはきっとその彼のことは好きじゃない。

だったら、その時間にあなたの好きな男性にメールをした方がいい。

ただし、くれぐれも「私通信」は送らないように。

後で見返した時、恥ずかしくないように、ちゃんと意味のある内容で。

好きな人からのメールは、心がときめく。どうでもいい人からのメールは、自然とため息が出ている。

俺通信か、好きな人からの愛おしいメールか、「好き」のバロメーターは、意外とシンプルであると私は思う。

自分にとって、どーでもいい男とメッセージのやり取りをするほど、私たちは暇じゃない。

俺通信男・・・はい、サヨウナラ・・・。

岸本鮎佳の【私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ】をもっと読む。

TEXT=岸本鮎佳

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる