GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2022.11.12

冬でもノースリーブという選択肢も。ファッションで長所を生かそう!

腕が自慢なら、冬でもノースリーブ?――業界で絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届け。

ノースリーブの女性

長所を生かすなら、今はメイクよりもファッションで

昔から「メイクは、自分の長所を生かすのが鍵」と提案されてきたけれど、実はこれ、意外に難しい。肌の美しさが自慢なら、それこそノーファンデに挑んでもいいわけだし、逆にファンデは今、どんな荒れ肌も美肌に見せるテクノロジーをめざましく進化させていて、短所を短所に見せないものとなっている。

一方、目がとりわけ美しい人が、アイシャドーもアイラインもマスカラもこってりと塗って強調したら、せっかくの生まれもった美しさが伝わらない。今どきは素のままの方が美しかったりするからだ。逆に、細く小さな目を気にしている人が、思いっきり濃厚なアイメイクをすると、びっくりするほどモードでクール、目元が印象的な別人のような美人顔が出来上がったりする。それがメイクの醍醐味だからこそ、「長所を強調する」だけがメイクのコツではないことを、まず知っておきたい。

むしろ同じ効果を狙うならば、顔より体。体の長所を強調する方が、効率が良かったりするもの。例えば細く長い腕が自慢なら、冬でもコートの下はノースリーブ、みたいなアピールの仕方はどうだろう。

冬のノースリーブはなんだか異様にセクシーで、女らしさがほとばしる。実際そういう人がいて、冬でも3日に1回は袖がない。それだけでハッとする上にその美しさに誰もが釘付けになって、注目を独り占め、どこまでも効果的だった。

そんなふうに自分の体の一番美しい部分を上手に強調して、そこがより美しく見えるようなファッションこそ、オシャレの醍醐味。夏はみんなが露出するが、冬こそ長所露出の大チャンスと心得て。

【齋藤薫の美脳格言】をもっと読む。

TEXT=齋藤薫

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する