MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

表紙
1月号 Now on sale
SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2021.01.21

二重あご解消してスッキリ!顔の下半分を強化するワークアウト

最近、マスクの下で顔が大きくなっている・・・!?というウワサが。というのも、長引くマスク生活で表情筋を使う機会が減り、顔のむくみやたるみ、二重あごなどの原因に。フェイスラインがゆるむと太って見えるだけでなく、一気に老けた印象に見えてしまうようです。そこで、簡単なのに効果抜群!と話題の小顔メソッドを、話題のパーソナルフェイストレーナーの木村祐介さんに教わりました。今回は、とくに顔の下半分を強化するワークアウトをご紹介します。顎のたるみと首のシワを改善すると、顔のフレームがスッキリ見えるのだとか。マスク生活で曖昧になったフェイスラインに喝を入れて!

首のシワや二重あごを「首伸ばし」で解消!

あごが下がりフェイスラインの内側がたるんでしまうのが二重あご。舌の根元の筋肉を押し上げることで、後ろに引いたあごが正しい位置に。首の表面の筋肉も鍛えられることで皮膚にハリが出て、顎から首元までがスッキリします。

ワークアウトは、正しい姿勢+「う」の口を作ってからスタート。正しい姿勢+「う」の口の作り方は「マスク下でゆるんだ顔の下半身を強化!小顔大作戦」の記事を参考に。

1. 口と舌、手をキープしたまま顔を真上に向け首を伸ばす

小顔大作戦

鎖骨の上に両手を重ねて置き、下に向かって皮膚をとめます。両手は苦しくない程度に力を入れること。顔を真上に向けて首を伸ばし5秒キープ後、ゆっくりと正面に戻します。

2. 口と舌、手の形を保ちながら顔を右斜め上に向ける

小顔大作戦

顔を右斜め上に向けます。5秒キープ後、顔をゆっくりと正面に。このとき、首の後ろを縮めるのはNG。胸が上に伸びるように意識して。

3. 口と舌と手をキープしながら顔を左斜め上に向ける

小顔大作戦

次は左斜め上に。5秒キープ後、顔をゆっくり正面に。1~3まで唇から鎖骨の上の首の皮膚がピンと伸びるのを感じながら行います。

これを各5秒キープ×3セット以上行います。

舌の根元の筋肉も鍛える!

小顔大作戦

スタート時は、正しい姿勢&「う」の口にし、かつ口の中にもポイントが。

口の中は・・・

小顔大作戦イラスト

「う」の口を保ちながら舌の真ん中を上顎の天井に押し付け、舌先を下前歯の裏側に当てます。

小顔大作戦_木村祐介

木村祐介さん
パーソナルフェイストレーナー。運動力学や機能解剖学に基づき、顔や姿勢をあるべき状態に戻す独自メソッドを考案。モデルやタレントからも信頼が厚い。近著は『世界一効く 美顔づくりの教科書』(学研プラス)。

PHOTO=高嶋佳代

ILLUSTRATION=サーヤ・リー

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

表紙

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

11月22日(月)全国発売のGINGER2022年1月号通常号は、田中みな実がシースルーのボディースーツを着用して登場。また、Special Editionの表紙には、11月にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneが初登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する