MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年9月号
9月号 Now on sale
THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2020.10.14

齋藤薫の美脳格言「ニューノーマルな“デキる女”の定義は“磁場の読める女”」

キレイになるためには外側からのケアだけではなく、気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。
美容業界でも絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届けします。

オンライン会議

(c)Kate Kultsevych/Shutterstock.com

今、「磁場の読める女」に、「表情の読める女」になりたい。デキる女のニューノーマル

人間は、驚くべき潜在能力を持っている。普段はまったく気がつかないが、何らかの変化があったときに自分の中に眠っている能力が目を覚ます。そうなって初めて気づくのが、すなわち潜在能力というものなのだ。

で、今何が起きているかと言えば、お互いマスクをして口元が見えないから表情がわからない。わからないからこそ、意識して表情を読もうとする。やがて表情を目元だけで読める能力が身に付いてくる。そういうこと。必要に迫られれば眠っている能力はいくらでも目覚めるのだ。マスク生活が始まって半年、だから今、「表情を読める女」が正しい。

そして一方リモートワークでは、オンライン打ち合わせが1つの習慣となり、対面とは違う間の取り方や言葉の挟み方に戸惑っている人は多いはず。でもこれも慣れ。上手に間を取り、誰かの言葉に不用意に声を重ねないように、絶妙なタイミングで言葉を挟むことができる女性って既にいるのだ。

呼吸レベルの間の取り方ができる。相手を不快にしない言葉の挟み方ができる。それは言うならば、空気ならぬ「磁場の読める女」。自然界に存在する目に見えない力、しかし空間には必ず存在する場の力を感覚で読める女っているものなのだ。相手が言葉を終えようとしている気配、気の流れみたいなものを感じ取る能力を持つ人が。

でもそれも慣れ。意識してそうした力の流れを感じようとすれば、いつの間にか磁場の読める女になっている。いや、なってほしい。デキル女のニューノーマル。一刻も早く身に付けたいのだ。

TEXT=齋藤薫

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年9月号

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

「写真」を通して、普段は見ることができないさまざまな“リアル”を大公開! 表紙を飾るのは、8月10日にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2。デビュー以来初の舞台で座長となるジェシー、新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、女優としても活躍が目覚ましい池田エライザ、三吉彩花、FANTASTICS from EXILE TRIBE、與真司郎といった気になる人たちの、リアルな瞬間にご注目を!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する