MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2020.07.17

アンダーヘアの処理をしている人は何パーセント?実態を公開!

気になるけれど、周囲になかなか聞けない“からだ”の一部といえば、「アンダーヘア」が代表格。水着になる機会の多い夏は特に気になるところ。そこで、GINGER読者のリアルを調査しました。

水着

(c)Robby Cyron Photography/Shutterstock.com

Q. アンダーヘアの処理はしていますか?

A. 処理の理由は水着のハミ毛予防や清潔キープ
アンダーヘア

90%以上が処理している!「水着を着るため」「生理のときの蒸れ・臭い予防に」という意見が多め。なかには、「パートナーにお願いされて」「温泉でキレイに処理された女性を見て感化されたから」なんて声もチラホラ聞かれました。

Q. どんなケアをしていますか?

A. エステ脱毛&医療脱毛の2つで過半数!
アンダーヘア

最も多かったのは「エステ脱毛」。施術を受けた理由は「脇脱毛のついでに」など。エステ脱毛と僅差の「医療脱毛」は、「肌を傷めずに確実に脱毛できるから」という意見が。「剃毛」はあまりお金がかからない、手軽さから。

Q. 現在のアンダーヘアはどんな形ですか?

A. 圧倒的に「V型」が多い!

1位 V型
ナチュラル感があり、一番無難な形!

2位 O型
メリットは生理時の蒸れが防げる点

3位 I型
セクシーな水着も躊躇せずにOK!

「水着や下着からヘアがハミ出さない程度で十分」という理由で、V型が1位にランク。2位のO型は「生理のときに蒸れないから」、3位のI型は「ハイレグ水着が着られるから」という理由。ハイジニーナ(すべて処理済み)は4位という結果に。

友人同士でも相談しづらいことではあるけれど、今回のアンケート結果によると、あなたの周りにも「処理をしている」という人が多いと推測できそう! 参考にしてくださいね。

COOPERATION=濱田恵理

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる