MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年10月号
10月号 Now on sale
ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2019.01.23

真面目すぎが体調不良を招く!? 幸せになりたければバカになれ!

アラサー女性といえば、仕事に恋愛、結婚に出産と悩みの尽きないお年頃! 仕事もそれなりにキャリアを積み、社会人としても自立し自信もついてきた。認められたくて、一人前になりたくてがむしゃらに頑張ってきたはずなのに、ふと周りを見渡してみると、学生時代の友人はみな結婚していき、ママになる友人もちらほら。
今の自分の生活に決して大きな不満があるわけではない。
にも関わらずどうしてこんなにモヤモヤするの!? 自分を信じてひたすら頑張ってきたこの人生は果たして正解だったのだろうか? 幸せになりたかっただけなのに、気づいたら彼氏もおらず友人にも先を越されひとりぼっち。
一生私はこうしてひとりで頑張り続けて生きていくの? そんな漠然とした将来への不安とともに、追い討ちをかけるようにやってくる体の変化。疲れやすいし、ちょっとしたことでイライラしちゃう。
昔はこんなことでくよくよ悩んだりしなかったのに。特に何も変わってないのに崩れていくボディライン。
そんな多くの悩みとともに人生の岐路に立つアラサー女性。
マジメ女子ほど幸せを逃しやすいって知っていましたか?

マジメ女子ほど幸せになれないワケ!

幸せって?

(c)Maria Markevich/Shutterstock.com

そもそも幸せかどうかは自分次第!周りと比べる必要なんてないのですが、そう頭でわかってはいてもついつい他人と比べて一喜一憂してしまうのが人間の性(さが)かもしれません。
どんな状況であれ、自分が幸せと思えればそれでいいのですが、実はここにマジメ女子の落とし穴があるのです!
マジメ女子ほど誰よりも努力して、認められよう、一人前になろう、社会の役に立つ人間に成長しよう!とマジメにコツコツひたむきに頑張ります。
しかし、この頑張りは【周りの人に認められたい】がためのものとなり、自分自身の幸せのためではなくなっている場合があるのが大きな落とし穴。

マジメ女子が世間からの評価のために懸命に頑張っている間に、幸せ上手な女性はがむしゃらな女性を横目に見ながらどんどん自分の幸せを手にしていくのです。

そう、もしあなたが人生の幸せを手にしたいと願うなら少し‟バカになり”自分の心の声をしっかりと聞いてあげることが最重要!

バカというと聞こえが悪いですが、要は周りの評価ではなく自分の心の声にフォーカスしてあげるという意味です。あなたが幸せになればなるほど、実は周りの人の力にもなれているということに気づいてくださいね。

マジメ女子は身体もマジメ!?

マジメ女子は身体もマジメ

Licensed by Getty Images

実は、性格傾向と生理の不調ってものすごく繋(つな)がっているのです。
マジメで責任感が強く、自分より他人を優先してNOと言えない女性ほど、生理痛が重かったり生理前に起こる心身の不調(PMS)も深刻な場合があります。

それは自分の心の声を無視するパターンが体にサインとして現れている証拠!
もし、生理前になるとイライラや気分のムラに振り回されたり、腹痛やむくみがひどい!なんて方は、マジメ女子であることを受け入れて、体と心の声を無視して突っ走っている自分にブレーキをかけてあげましょう。

とはいえ、自分よりも他人のためと考えられることって長所でもありますよね。
そんな素敵な長所はしっかりと認めつつ、心のモヤモヤと向き合っていきましょう。

最後に心の声を聞くのにオススメのワークをご紹介します。

用意するものは紙と鉛筆だけ!

そして頭の中にあるものを紙に全部書き出すというもの。
脳内だけで考えていてもグルグルするだけで一向に答えは出ません。

紙にすべてを書き出すことで、自分が考えていることを客観視することにも役立ちます。
その上で自分にこう質問しましょう。

「私は本当はどうしたいのだろう?」と。

ポイントは些細なことでもなんでもいいので、すべて書き出すというのがポイントです。

自分が本当はどうしたいのかに正直に行動できるようになれば、体からのサインも消えていく可能性大!

そして、周りと比べずあなたにとっての幸せを堂々と掴んでいきましょう。

ぜひ頑張り屋のマジメ女子の皆さんは試してみてください。

TEXT=西村留美

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年10月号

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

8月23日(月)全国発売のGINGER2021年10月号では、同じ事務所の先輩・後輩でありながら2ショットを披露することもなかった伊野尾慧さん×神宮寺勇太さんのふたりが表紙を飾ります。新しい時代のフェーズを迎え、人生の価値観が大きく変わった人も多い今。改めて自分のために、誰かのために行いたい、ちょっといいコトについて特集。冨永愛さん、前田敦子さん、井手上漠さん、MEGUMIさんらが自身の生き様について語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する