GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2022.04.23

トレンドのニュアンスライナーで、定番ブラウンメイクから脱却!【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、好印象メイクをご紹介します。

会社帰りに予定がある日の、ブラウンメイクアレンジ

キベラボ

とくに予定のない平日は、メイクも服も手を抜きがちに。そんな油断している日に限って、急なお誘いがあったりするもの。そんなときに便利なのが、トレンドのくすみパステルのカラーライナー。ライン使いなら冒険色でも使いやすく、いつものブラウンメイクに華を添えてくれるから、一気に洒落感がアップ!

今回選んだのは、ブラウンのアイシャドウとも相性がいいアンティークなくすみライムグリーン。ラインを目立たせるために、少し目尻長めに引くのがポイントです。

いつものブラウンメイク
キベラボ

いつもメイクは、パーソナルカラー診断で“イエベ・秋”タイプだったということもあり、ブラウンシャドウやオレンジ系のチークやリップなど、黄み系でまとめたブラウンメイクが定番なのだとか。

How to Make-up

キベラボ

使用アイテム

キベラボ

〈左から〉エレガンス グラヴィティレス マスカラ BR21、ルナソル イルミネイティングアイペンシル EX01 ミラージュオーラ(限定品)、ヴィセ リシェ アンティークパステル ライナー GR780 アンティークライム、ボビイ ブラウン リュクス アイシャドウ リッチ スパークル 10 サンフレア、アルビオン エクシア アイカラー カンテット 02、SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 05、ルージュ ディオール 312/以上ヘアメイク私物

1. まぶたにキラキラニュアンスをオン
キベラボ

上まぶた全体にボビイ ブラウンのゴールドシャドウをのせたあと、アルビオンのブラウンパレット中央の、キラキラシャドウを上から重ねますす。目元をキラッとさせることで洒落感がアップ。

2. 黒目の外側からカラーライナーを
キベラボ

黒目の外側から目尻長めにラインを引きます。目を開いたときに、くすみグリーンのラインがしっかり見えるように意識して。

3. 淡ピンクペンシルで涙袋を作る
キベラボ

下まぶた全体に淡ピンクのパールペンシルを入れて涙袋を強調します。涙袋をよりぷっくりと見せることで、気持ちあざとくモテ系に。

4. ほんのり色づく“オトナ”チーク
キベラボ

ブラウン系のシェーディングカラーのチークを大きめのブラシでふんわりとオン。ほんのり色づく程度に淡めに入れるのがコツ。

5. 口元は発色重視のオレンジレッド
キベラボ

オレンジレッドのツヤ唇にリップを直塗り。目がニュアンシーなので、わりとこっくりした色を選ぶこと。

完成!
キベラボ

ブラウン×くすみグリーンの組み合わせに、マスカラは赤茶にして、さらに目元に軽さをプラス。パッと見は普通のブラウンメイクだけど、ニュアンスカラーのラインが洒落感をアップ。遊び心あふれるスタイリッシュな大人の上級ブラウンメイクが完成。

キベラボ

いかがでしたか? トレンドのカラーライナーをプラスするだけで、いつものブラウンメイクから、たちまちよそゆきのおしゃれ顔に変身! ぜひトライしてみてください。

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=中村萌々(美GINGER)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する