MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙
2月号 Now on sale
おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2021.09.26

アンバランスな色合わせがおしゃれ!スタイリッシュな秋メイク【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、おしゃれな秋メイクをご紹介します。

寒色×暖色。一見アンバランスな組み合わせが洒落感をアップ

キベラボ

今回、木部さんが提案するのは、目元は寒色×口元は暖色。そんなアンバランスさがおしゃれなモードメイク。目元のキーカラーはネイビー。どんな色とも合わせやすく、クールな色味で黒よりも存在感が出て、それでいて洒落感のある、木部さんの最近イチオシのカラー。ベースに肌なじみのいいカラーで色や質感のニュアンスをつけ、ラインやマスカラなど、部分使いとして入れるのがポイントです。

キベラボ

合わせる口元には、トレンドのからし色リップを。赤みのないカラーの方がこなれ感が出て、大人っぽく仕上がります。また、チークを下めに入れるのもポイント。ルネッサンス期の絵画にインスピレーションを受けたそうですが、肌に柔らかな血色感と透明感が出るうえ、下の方に入れることで逆に頬骨が高く見えて、立体感が出るのだとか。

このメイクの使用アイテム

キベラボ

〈左から〉深みのある発色のブレンドチークカラー。ポール & ジョー パウダー ブラッシュ L 001 ¥2,200、コンパクト 028 ¥1,100/ともにポール & ジョー ボーテ(限定品) ふわっと発光するマットなヴィーナスイエロー。デアリングリィディスティンクトリップスティック 13 ¥4,290、ブルーパールが軽やかなクールなラベンダーブルー。アートエクスプレッショニストマスカラ X01(数量限定) ¥4,400、静かな夜のようなネイビースカイ。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル TS02(数量限定) ¥3,300/すべてTHREE メタリックで深みのあるモーヴカラー。RMK ローズウッド デイドリーム リクイッドアイズ 01 ¥3,850/RMK Division(数量限定)

キベラボ

How to Make-up

1. クリームシャドウを上まぶたの目頭よりに
キベラボ

グレイッシュなモーヴカラーのクリームシャドウを上まぶたの目頭から黒目ぐらいまで塗ります。全体を塗らないことで抜け感を。目のキワにのせ、指でぼかすように塗り広げるとキレイに。パールの輝きのニュアンスカラーで目元に立体感と深みを出します。

2. 目尻にネイビーのぽってりラインを描く
キベラボ

上まぶたの目尻に、ネイビーペンシルでぽってりとした太めのラインを描きます。ボテッとした感じが洒落感を出すポイントなので、ライナーはリキッドでなくペンシルをチョイス。ペンシルライナーがない人はネイビーシャドウでもOKです。

3. ネイビーマスカラを上下まつ毛にオン
キベラボ

明るめのネイビーマスカラで軽さと抜け感を出します。まつ毛を上からも下からきちんと塗って、しっかり発色させるのがコツ。

4. 唇はオーバーリップで存在感を
キベラボ

リップは輪郭を取るように唇に直塗り。少しオーバーリップ気味に塗ることで、女っぽさを出すのがポイント。

5. チークは下めかつブラシでふんわりと
キベラボ

頬骨の下のくぼみ部分、輪郭との中央ぐらいに、ブラシでふんわりとオン。ほんのり血色を感じるニュアンス程度に。

完成!
キベラボ

洒落感のあるネイビーの目元に、女っぽいマスタードカラーのリップが絶妙なバランスの、スタイリッシュなモードメイクが完成!

いかがでしたか? 黒よりも軽くて強さも出るカラー、ネイビー! マスタードカラーのリップが難しい人は、暖色のベージュ系を選んでもOK。簡単におしゃれ顔に仕上がるので、ぜひマスターしてみてください。

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=長石朝美(美GINGER)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙

2月号 Now on sale

おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

おいしい時間

自分を取り巻くひとつひとつの物事を大切に受け止めて、心が動くことを見つけ出し、自分だけの“おいしい”時間を全力で味わっていこう! 12月22日(水)全国発売のGINGER2022年2月号では「おいしい時間」を特集します。フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる2022年上半期の運気、風の時代に賢く生きるためのキーワード解説も。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する