MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MYSELFメイクアップ

2019.08.07

この質感、新しい!塗るだけで色っぽくなれるリップとは?

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。

今月は、8月以降に発売される各コスメブランドの秋新色をお試し! 1点投入でいつもと気分を変えられる、カラーメイクにトライします。

使うアイテムはこれ!

今回の主役は8月2日に発売されたばかりのRMKのリキッドルージュ。

「ツヤっぽくパーリー感があるのに、ほんのりセミマット。新しいテクスチャーのボルドーリップです。同じシリーズのチークと合わせて、ほんのり色っぽいメイクにトライしてみましょう!」

〈左から〉ストーンブロッサム ブラッシュ 03、ストーンブロッサム リップス 02/ともにRMK

まずはリップクリームで整えた唇に、付属のチップでリップをオン。

「色っぽいメイクといえばオーバー気味に塗るリップも可愛いですが、今回は柔らかいテクスチャー&カラーも濃いめなので、唇のラインからはみ出さないように。キュッとコンパクトに塗るのがポイントです」

同じく赤系のチークを、ほおぼねの高い位置から斜め上に向かって。

「チークでさらに血色感アップ。チークとリップに存在感があるので、アイシャドウは使わず、マスカラだけでOKです」

完成!

ほんのり上気したような頬と華やかなリップで、これまで体験したことのない、ムードある仕上がりに!

「この秋は、これまで流行していたマットとはひと味違う、新しい質感のコスメが続々登場しています。ぜひトライしてみてくださいね」

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

MODEL=中田莉絵

TEXT=GINGERweb編集部

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる