MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MYSELFメイクアップ

2018.11.18

簡単なのにメイクの腕前が上がって見える!覚えておきたいマル秘テク

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。
今回は、発売中のGINGER12月号で木部さんがレクチャーしてくれた「指先メイク」を特別公開。しっかりメイクはむしろ得意、でもアカ抜けないのはなぜ? 原因は、その“厚塗り感”にあり。なじませたり、ぼかしたり、色をのせたり・・・「指テク」で重さを払拭し、脱コンサバ顔を叶えて!

「ぼかし」「なじませ」「色のせ」・・・ほかには?使える指テクQ&A

前回の記事までに教えていただいた3つのテクに加えて、今回はもっと指テクを使いこなすためのQ&Aをお届けします。これさえ覚えたら、あなたも今日から指テクマスター!

Q.顔にメリハリが欲しいです・・・
A.ハイライトやノーズシャドウを指でのせて立体感を出して

「ハイライトはクリームタイプのものを薬指にとって、目元と目頭の下に。ノーズシャドウはアイブロウパレットの一番薄いカラーを小指にとって、眉頭の延長線上に入れています」

※使ったアイテムはこちら!

まぶたに吸いつくようにフィットし時間が経っても美しい仕上がり。濡れツヤを仕込んで目元に上品な輝きを。ゴールドパールを効かせたアッシュゴールド。

アイグロウ ジェム GD082¥2,700/コスメデコルテ

自然な陰影を作るノーズシャドウと、色と濃さを自在に調整できるアイブロウパウダー2色セット。立体眉で美人印象を手に入れて。

バランシング アイブロウ 02 ¥6,500/スック

Q.チークはブラシでのせてる?
A.クリームチークを指でのせています

「クリームやリキッドタイプのチークをのせるときは、一度手の甲にテクスチャーを出すなど量を調整。中指と薬指で叩き込みながらのせます。直接つけると、つけすぎてしまうので注意」

※使ったアイテムはこちら!

肌色との境界線を感じさせないほど自然になじみ、内側から染まったような血色感を与えるホイップドチーク。リップカラーとしても使える。11はミルキーなオレンジ。

エピック ミニ ダッシュ 11 ¥3,000/スリー

Q.厚塗りに見えないベースメイクのコツは?
A.鼻先、鼻の下、顎の部分を薄づきに

「鼻先、鼻の下、顎部分にファンデーションがたっぷりのっていると厚塗り感が。崩れやすい部分でもあるので薄づきを心掛けて。輪郭にファンデーションをのせないのもポイントです」

Q.“きべヘア”の指テクが知りたい!
A.後れ毛や前髪の束感は指で作ってます

「親指と人差し指でねじったり、つまんだりして後れ毛や前髪の細かい束感を作っています。ベースは、コテで巻いたあと、ヘアオイルとミルクを1:1で混ぜて髪につけています」

※使ったアイテムはこちら!

天然由来原料のみでできた、肌にも髪にもツヤを与える万能オイル。スタイリングの仕上げに毛先になじませたり、保湿オイルとしても使える。

エヌドット ポリッシュオイル150ml ¥3,400/ナプラ

束感を出しやすくするスタイリング剤。ほどよいセット力で束感やカールをつくりやすい。カジュアルからキレイめまで幅広いシーンで使える。

アリミノ メン ハード ミルク 100g ¥2,000/アリミノ

いかがでしたか? こなれたメイクに指テクは不可欠。いつもブラシやチップだけで済ませていた人は、ぜひトライしてみてくださいね。

※プライスはすべて税抜です。

PHOTO=[モデル]勝吉祐介(PEACE MONKEY)

PHOTO=[静物]久々江満

STYLING=出口奈津子

PHOTO=本町彩織、渡邊成佳

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる