MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MYSELFメイクアップ

2018.09.01

宇野実彩子さんも体感!発光肌をアップデート

河北メイクといえば、滲み出るようなツヤで素肌をキレイに見せてくれる“発光肌”も特長のひとつ。「ベースメイクは基本、大きくは変えない」という河北さんも、パープルやブラウンのリップをメイクに取り入れたい今季は、シェーディングやチークでバランスを調整。顔の“メリハリ”や“血色感”を 操れるようになれば秋服とのバランスもぐっと良くなる!

河北流・発光肌メソッドをチェック!

1. ツヤ系下地をパ ール粒大取り、顔全体に5点置きし塗り広げます。

2. ファンデは米粒大を取り、顔に5点置き。フェイスライン以外に塗ります。

3. シミやシワ、クマなどが気になる人はコンシーラーを使ってカバーします。

4. ハイライトを目の下の三角ゾーンにのせます。残ったもので鼻筋、顎先にも。

5. シェーディングをフェイスラインにふわっとのせ、引き締めて。

6. フェイスパウダーをブラシに取り、眉と目の周りにのせて完成!

アップデートのポイントとなる新アイテムはこちら!

ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ジンジャー ¥3,200/ローラ メルシエ ジ ャパン(9月19日発売)

透明感あふれる発色としっとりとした質感が特徴のチーク。この“ジンジャー”というカラー、河北さんいわく「メイクの仕上げにフェイスラインにふわっとのせると顔が自然に引き締まるり、ちょっと血色が足りないなと思ったらチークとして使うのもおすすめ」だそう。独自にブレンドされたきめ細やかなパウダーが肌を包み込み、色みが長時間持続するのもうれしいですね。

いかがでしたか?
ファッション、メイクを秋にシフトするするのと同じように、ベースメイクのアップデートも意識してみましょう。

PHOTO=吉田崇(まきうらオフィス)

HAIR & MAKE-UP=河北裕介

STYLING=城長さくら(kind)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる