MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年9月号
9月号 Now on sale
THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2018.05.31

たったこれだけ!?で優しげフェイス “目元ブラウン主義”な皆さんへvol.4

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」。通称“キベラボ”がプチリニューアル。 毎月、さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしていきます。 今月は、何となく毎日同じブラウンシャドウでアイメイクを済ませている皆さんに送る、プチイメチェンのアイデア集。毎週1回、 計4回の配信です。

Before

基本のメイクは、これまでと同じ。シンプルなブラウンの目元はそのままに、どこか1ヵ所だけ、変えてみると・・・?

眉色を変えて、プチイメチェン

今回使うのは、眉にふんわり軽いニュアンスをプラスするアイブロウマスカラ。

「肌なじみがよく、優しい印象になれるピンクブラウンを使ってみましょう。もともとしっかりした眉の人は、普通のライトブラウンにするだけでも、印象がまったく変わりますよ!」

ムースブロウマスカラ¥2,200/ジルスチュアート
※2018年6月1日発売の限定品です。

「いつものメイクは、地眉を生かして、すき間に描き足すくらいでOK。そこに、毛流れに沿って軽くマスカラを付けていきます」

After

いかがですか? ただアイブロウマスカラを加えただけで、すっきりとした大人顔が、ふんわり優しげでフェミニンな印象に! 眉を変えるだけで、メイクの印象は一気に変えられるのです。

いつもアイブロウマスカラを使っている人も、色を変えてみるなど、工夫次第。ぜひ眉からイメチェン、試してみてくださいね。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

TEXT=GINGERweb編集部

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年9月号

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

「写真」を通して、普段は見ることができないさまざまな“リアル”を大公開! 表紙を飾るのは、8月10日にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2。デビュー以来初の舞台で座長となるジェシー、新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、女優としても活躍が目覚ましい池田エライザ、三吉彩花、FANTASTICS from EXILE TRIBE、與真司郎といった気になる人たちの、リアルな瞬間にご注目を!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する