GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.07.29

ディオールのオートクチュールショーに学ぶ「ドレスアップ」の極意【ラグジュアリー案内】

連載「青木貴子のラグジュアリー案内」。スタイリストの青木貴子さんが、注目のニュースを独自の視点で解説します。

ディオール 2022-2023 オートクチュール コレクション

(c)Laure Sciacovelli

華やかにドレスアップしたセレブリティが来場

先日パリでディオールの秋冬 2022-2023 オートクチュール コレクションが開催されました。アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリが今回のコレクションのインスピレーションソースに選んだのは、ウクライナ人アーティストのアレシア・トロフィメンコによる、絵画と刺繍を融合して作り出されたアートピースに登場する「The Tree of Life(生命の木)」。

さまざまな文化や神話を包括する象徴ともいえる「生命の木」に触発され、ハンドクラフトによる刺繍がふんだんに用いられたコレクションが生み出されました。上質のコットンやシルクに、職人の卓越した技術で贅沢かつ優美な刺繍やパールビーズの装飾を施した、魅力的なディテールの数々。ディオールの持つ素晴らしいサヴォワールフェールの力が発揮された素晴らしいドレスがランウェイに並びました。

そしてその魅惑的なコレクションを一目見ようと、ディオールのドレスで華やかにドレスアップしたセレブリティが世界中から集まりました。

ディオール 2022-2023 オートクチュール コレクション 来場者スナップ 中谷美紀

俳優の中谷美紀は、春夏 2022 オートクチュール コレクションより、“オルガンパイプ”カラーのロングドレスにフリンジがあしらわれたブラックシルクベルベットのオペラクローク、ディオール ファイン ジュエリーより「ラ ローズ ディオール」コレクションの「ボワ ドゥ ローズ」ブレスレットとリングをそれぞれレイヤードに纏い、「レディ ディオール」バッグを合わせた装いで登場。

ディオール 2022-2023 オートクチュール コレクション 来場者スナップ ナオミ・ワッツ

俳優のナオミ・ワッツは、春夏 2022 オートクチュール コレクションより、トップにメッシュが施されたブラックシルクシフォンのフラットプリーツドレスを纏い、ディオール ファイン ジュエリーより、ダイヤモンドとマザーオブパールがあしらわれたイエローゴールドの「ローズ デ ヴァン」イヤリングに「ジェム ディオール」ブレスレット、ダイヤモンドがあしらわれたイエローゴールドの「ボワ ドゥ ローズ」リングを身に付け登場。

ちなみにオートクチュールとはその人のためだけに特別に仕立てる最高級の服。数回の仮縫いやフィッティングという工程を丁寧に行なって出来上がる服って、夢のように贅沢ですよね。最高の素材と手作業で作られる、世界にたったひとり自分のためだけに作られた服…うっとりするけど、ひっくり返りそうなくらいびっくりするお値段です(笑)。

オートクチュールの服はもちろん普通は手の届かないものですが「ドレスアップ」することは誰にでもできます。さて、あなたはちゃんと「ドレスアップ」をしていますか? 機会がないとか、気恥ずかしいとか、着飾ることに不慣れな人もいるでしょう。でも、ドレスアップは礼儀のひとつ。結婚式などの特別な場に、カジュアルスタイルで行くのはマナー違反です。華やかに場を盛り立てるのは、果たさなきゃいけないお役目、そのくらいの気持ちで臨みましょう。

そして「ドレスアップ」はぜひとも身につけたい、とってもとっても大事な“術”でもあります。ドレスアップすること自体に実は素敵な効用があるのです。

「ドレスアップ」が持つ力とは?

たとえば、自分を大切に扱って欲しい場所に出かけるときに、あなたを特別なひとと認識してもらうことを可能にするのも「ドレスアップ」の持つ力。これは私が人から聞いたエピソードですが「フルレングスのドレスでタクシーから降りたら、ホテルマンの対応がいつもとぜんぜん違った!」のだとか。行くところが良い場所であればあるほどその効果は絶大です。高級レストランでもドレスアップして行くと、良い席に案内してもらえる可能性が高くなりますし、お店の方もよりサービスに気を配ってくれます。これ、ほんとに歴然と違います。なぜかというとドレスアップするということは相手へのリスペクトを表すからなんです。格の高いところほど、格を合わせてくれているゲストを大事にします。素敵なゲストのおかげで、自分たちの価値をさらに上げることが出来るからです、理にかなってますよね。

そしてドレスアップすることは「その場を最高に楽しみたいと思っている」という意思表示にもなります。同じ素敵なところに行くのなら、素敵な装いで素敵な時間を過ごしたいですよね。ドレスアップは自分で能動的に出来る「自分を楽しくする」手段のひとつ。活用しない手はありません! 華やかな気持ちになれるし、いつもの日常がドラマティックに変わるなんてことも起こるかもしれません。

ディオール 2022-2023 オートクチュール コレクション 来場者スナップ ゾーイ・サルダナ

俳優のゾーイ・サルダナは、クルーズ 2023 コレクションより、アイボリーのレーススカートにブラックとアイボリーのシルクトップを合わせた装いを披露。

ディオール 2022-2023 オートクチュール コレクション 来場者スナップ  リリー・オルドリッジ

モデルのリリー・オルドリッジは、 クルーズ 2023 コレクションより、ホワイトのウールスカートにブラックのシルクシャツ、刺繍があしらわれたホワイトジャケットを合わせ、ディオール ファイン ジュエリーより、ダイヤモンドがあしらわれたピンクゴールドの「ローズ ディオール クチュール」リングとイヤリングを身に付け登場。

ディオールのショー会場に集まったセレブリティの写真を眺め、その華やかな雰囲気を取り込んじゃいましょう。素敵な装いの人々を脳裏に焼き付け、自分の気分を高めるのも効果的。視覚的な刺激も大切です。装いも気持ちもドレスアップして、特別素敵な時間を自ら作り出していきましょう!

クリスチャン ディオール
0120-02-1947

【青木貴子のラグジュアリー案内】をもっと読む。

TEXT=青木貴子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する