GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.06.06

いつも素敵なあの人の着こなしルールを解説!真似したいアイデアが満載

いつも素敵なあの人のスタイルは、いったいどうやって成り立っているの? BEAMS SALON / JOIÉVE ディレクター三條場夏海さんの“センス”のナカミを徹底解剖。リアルに真似したい着こなしルールに注目。

ルール1:いつだってベースはレディシンプル

三條場さん

ワンピース/JOIÉVE バッグ/CHRISTIAN VILLA シューズ/ATP atelier

“女性らしくあること”、そして“無駄のないシンプルさ”が私のファッションの根幹に常にあるもの。いろんなスタイルを経て、自分のベースをやっと見つけたところです。このふたつはどんなテイストのときも変わらない、私の基盤になっています。

リブだけどフィットしすぎないシルエットにこだわって作ったJOIÉVE(ジョエブ)のワンピースは、コンサバ見えでもなく、リゾートっぽくなりすぎない絶妙なさじ加減を狙いました。

三條場さん

トップス/JOIÉVE パンツ/NEPLA バッグ/AULENTTI サンダル/NEBULONI E.

レディな着こなしにタイトシルエットは必須。でも今っぽさも欲しいので、トップスかボトムスのどちらかは“ちょいゆる”で。ラフすぎないタックパンツくらいが私にはベスト。

三條場さん

トップス/Cabana デニムパンツ/SERGE de bleu バッグ/The Row シューズ/PELLICO SUNNY

細身ストレート派な私にとって、ゆとりのあるフレアーを選ぶようになったのは進化。でもラフにはきたくないので、ウエストとヒップラインがコンパクトであることは譲れない条件です。

ちゃんと女っぽい、三條場流デニムスタイル
三條場さん

デニムパンツをはく日は、きちんとさや女度は高めで。トップスは必ずウエストインしてメリハリのあるライン作りを忘れずに。

ルール2:コンサバ回避に抜け感アイテムを

女っぽさを重視しちゃうとどうしてもコンサバ見えしてしまうので、どこかに“抜け”を作ることを大切にしています。決めすぎない“軽さ”を意識すれば、品と洒落感を両立できます。
三條場さん

1. アクセサリーはさり気ない華奢なタイプを愛用。
2. 洗練されたフォルムが特徴のマリア ブラックが最近のお気に入り。
3. 肌見せも私にとっては抜け感作りの方法のひとつ。ノースリーブのトップスはつい買ってしまうアイテムです。
4. パンプスだと真面目すぎてしまうとき、女っぽさと抜け感のバランスが絶妙なミュールが最適。

ルール3:辛口要素をこっそり仕込む

コーディネートの仕上げにちょっとだけエッジを足していることに最近気付いたんです。シンプルな着こなしは、ラフな雰囲気に転びがち。それを防ぐ役割を担ってくれています。
三條場さん
黒×レザーのかけ合わせは、品良くスパイスを足してくれる。

三條場さん
ボトムスのなかでも、黒のパンツは私の定番。肌見せや甘めトップスのときには欠かせません。

ルール4:憧れブランドでスタイルに自信を

自分のファッションの軸がはっきりしているので、もう一歩格上げするためにアイテムの質にもこだわるようになりました。少しずつ投資しています。
三條場さん
投資アイテムはバッグや靴などの小物がメイン。特にマノロのシューズは外せません。最近の新入りは初買いしたトッズのサンダル。セリーヌのTシャツとデニムは思い切って清水買いしました。

PHOTO=池田博美

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する