GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.04.24

〈スタイリスト長澤実香のモードの解釈〉ロエベ×emma

「ファッションはもっと自由に!」そんなポリシーを抱くスタイリスト長澤実香さんがモード・コンサバなおしゃれをナビゲート。今月は“ねじれ”や“歪み”といった不自然で非現実的な美しさを表現したロエベの新感覚コレクションをお届けします。

固定概念を打ち破った“不自然”トレンチ

loewe×emma

メタルプレートトレンチコート¥1,327,700(参考価格)、ピアス¥115,500/ともにロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

前と後ろが逆となり、さらには袖を通さずに着こなすという提案に、ファッションが自由であるべきという挑発的なメッセージが感じられる。フロントのメタルプレートのインパクトも、強い意志の表れ。

デニムの魅力を更新し、想定外の楽しさを味わう

loewe×emma

デニムジャケット¥187,000、デニムスカート¥187,000、ピアス¥115,500、サンダル¥203,500/すべてロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

大胆なアシンメトリーデザインと、ボトムスにはシャーリングサテンパネルを施し“うねり”を生み出した、新感覚のデニムルック。

足元で魅せる圧倒的な存在感

loewe×emma

ボンバージャケット¥375,100、トラウザーパンツ¥187,000、ピアス¥115,500、サンダル(参考色)¥203,500/すべてロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

コントラストサテンとシルクタフタのツートンカラー。スポーティなセットアップの足元に合わせたのは、華奢なストラップサンダル。花びらを手作業で貼り付けたという、バラのヒールに注目。

クセのあるボトムスを最大限に引き立たせて

loewe×emma

タンクトップ¥41,800、トラウザーパンツ¥281,600、ピアス¥115,500、ブレスレット¥145,200、バッグ¥181,500、エナメルストラップシューズ¥107,800(参考価格)/すべてロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

シンプルなタンクトップに合わせたのは、立体的なボリュームパンツ。独特なペプラムデザインがオブジェのような美しさを作り出す。

「ロエベのジョナサン・アンダーソンは、芸術性やクラフツマンシップを大切にしているデザイナーのひとり。彼の豊かなアイデアをきちんと形にする職人がいて、コミュニケーションが取れているなって感じます。今季コレクションは実験的な試みにフォーカスし、あえて完璧ではない不自然さを演出。着たときに初めて“新しい美しさ”が見えるような斬新なピースが多い。ファッションの自由さを感じさせてくれる、革新的なブランドです」(長澤さん)

emma(えま)
4月1日生まれ、北海道出身。2013年、雑誌の表紙を飾り、プロモデルとしてデビュー。以降、さまざまなファッション誌で活躍。モデル以外にも活動の幅を広げ、イベントやラジオ、CM、テレビ番組などに多く出演。ʼ20年には女優として映画『妖怪人間ベラ』のヒロイン・ベラ役を務めた。

長澤実香(ながさわみか)
1974年生まれ、北海道出身。雑誌・広告のスタイリングのほか、ベビー服ブランド「Hijiki.」も手がける。モノの背景に宿るストーリーや、まとう女性像からスタイルを提案。モデルや女優からの支持も厚い。

【スタイリスト長澤実香のモードの解釈】をもっと読む。

STYLING=長澤実香

PHOTO=一瀬将之(eight peace)

HAIR=Dai Michishita(Sun and Soil)

MAKE-UP=Kie Kiyohara(beauty direction)

MODEL=emma

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する