MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.05.19

「いつも同じ」を卒業するには?スタイリストがクローゼット診断

「服はたくさんあるのに着たい服がない」。読者のあるあるお悩みに、スタイリストの角田かおるさんが答えます!

角田かおる、山岡あおい

きれいめアイテムを今どきカジュアルに

今回の相談者はGINGER Girlsの山岡葵さん(32歳/看護師)。女性らしさを残したカジュアルが好みの山岡さん。クローゼットの中は似たようなアイテムが多く、毎日同じようなコーディネートになるそう。

山岡葵さんのクローゼット

とにかく持っている服の量が多い! シーズンオフの服はトランクルームで保管することもあるというから驚きです。

「山岡さんはお洋服をたくさん持っていて、ファッション好きなのが伝わってきます。いつもの女性らしいスタイリングもとても似合っているので、そのムードは活かしながら、着こなしにひと工夫! ほんのり辛口要素をプラスした、今どきカジュアルコーデに挑戦してみましょう」(角田さん)

「そのまま着る」をやめて可能性を広げよう

違うテイストのアイテムを合わせてみたり、着方をアレンジしたり…少しの工夫でコーディネートのマンネリを解消することができますよ。

フェミニンアイテムをカジュアルダウン
山岡葵
プリーツスカートに紺ブレを合わせて甘さをセーブ。ホワイトのバッグとスニーカーでクリーンな印象をキープしたのもポイントです。

着回し力もアップするアレンジ術
山岡葵
シャツワンピースを羽織りとして着用。ストンと落ちる縦のシルエットで着やせ効果も発揮しますよ。グレーデニムでクールに仕上げて。

甘さ控えめな肌見せスタイルが完成
山岡葵
直球な色気はトゥーマッチになる場合も。さり気なく肌が透けるブラウスとワークテイストのパンツで媚びない肌見せコーデに。

「シャツワンピースを羽織りとして着るなど、アレンジ術をたくさん教えていただいて感謝です! 私の好きなフェミニンテイストをベースに、今っぽいカジュアルコーデを楽しみたいと思います」(山岡さん)

>>GG松下未翔さん(33歳/フリーランスPR)の場合「いまいち使いこなせない服をどう活用する?」

PHOTO=オノデラカズオ

STYLING=角田かおる

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる