MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.05.15

いまいち使いこなせない服をどう活用する?スタイリストがレクチャー

「服はたくさんあるのに着たい服がない」。読者のあるあるお悩みに、スタイリストの角田かおるさんが答えます!

スタイリスト角田かおる

冒険アイテムの合わせ方は?

今回の相談者はGINGER Girlsの松下未翔さん(33歳/フリーランスPR)。髪色を変えたことで違うテイストにもチャレンジしたいと冒険アイテムを買ったものの、コーデが組み立てられないのが悩み。

松下さんのクローゼット

もともとキレイめスタイル派だったという松下さんのクローゼット。インパクト柄や鮮やかカラーのアイテムと合わせてしっくりくるものが思い浮かばないそう。

「松下さんは普段から上品なベーシックなスタイリングがとても上手。持っているアイテムもどれも上質で素敵です! 柄ものやヴィヴィッドカラーといった、いわゆる冒険アイテムが悪目立ちしない、コーディネートのコツを教えますね!」(角田さん)

柄・カラーアイテムは、×ベーシックで攻略

主役級アイテムは、ベーシックな色やシルエットなど、まずは慣れ親しんだアイテムと合わせてみる。テイストが違っても意外とハマるので安心して!

旬のスポーツテイストを取り入れて
松下未翔
フェミニンな花柄スカートにフーディとスニーカーを合わせたテイストMIXスタイル。フーディがコンパクトなので大人っぽさをキープできます。

カラーボトムスには万能ブラウンを
松下未翔
インパクト大なヴィヴィッドピンクを受け止めるのは、黒よりもブラウンやベージュが好相性。小物はナチュラル系を合わせるのが今っぽい!

トレンドカラーはまろやか配色でトライ
松下未翔
スカートの柄にさり気なくイエローが使われているので、まろやかになじみます。コントラストをつけすぎないことが大事。

「自分では思いつかないコーディネートがとても参考になりました! コツさえ掴めば冒険アイテムも着こなせると知ったので、手持ち服を活かしながら、新たなテイストにもチャレンジしていきたいです」(松下さん)

PHOTO=オノデラカズオ

STYLING=角田かおる

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる