MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2020.09.26

山田優の“ご機嫌アイテム”とは?「自分が最高に素敵♪って思えるおしゃれを!」

どんなコーディネートでも“自分らしく”着こなすファッションモデル。そんな彼女たちをご機嫌にしてくれる秋服とは? 山田優を笑顔に導く、私的HITアイテムをリサーチしました!

「ちょいクセありがやっぱり可愛い!」

山田優

ニット¥70,000/イザベル マラン エトワール、ワンピース¥199,000/イザベル マラン(ともにイザベル マラン) サングラス¥52,000/アーレム(グローブスペックス エージェント) ピアス¥47,000/オール ブルース(エドストローム オフィス) ブーツ¥181,000/クリスチャン ルブタン(クリスチャン ルブタン ジャパン)

柄×柄や派手な色合わせは私の鉄板スタイル。シンプル服も大好きだけど、すっきりとしたスタイルよりも、どこかクセがあって印象に残る着こなしのほうが私らしくいられるし、気持ちも明るくなれるんです。冒険的な組み合わせもとりあえずやってみる、すると思っていた以上にいい!なんてこともよくあるのでファッションは楽しんだ者勝ちだと思います。

私はあまり人の目を気にしないから、TPOに合っていれば自分の着たい服を着る、ただそれだけなんです。自分が最高に素敵!って思っていれば満足。今日も旦那さんに「それはおしゃれなの? 俺にはわからないなぁ・・・」なんて言われたくらい。そこは「めちゃくちゃ可愛いでしょ!」って(笑)。

着こなし解説:クラシカルなフラワーワンピをニットレイヤードで印象チェンジ
フェミニンなワンピは、ニットを重ねることでカジュアルな着こなしが可能に。柄×柄のコンビもニットとワンピをパープルでカラーリンクさせることでまとまりが生まれます。

「オールブラックの安定感はさすが」

山田優

カーディガン¥29,000、ストール¥28,000/ともにアンフィル、Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ(すべてエーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) パンツ¥5,446/ザラ(ザラ・ジャパン) イヤリング¥16,000/ラム・シェ(ブランドニュース) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) ブーツ¥149,000/クリスチャン ルブタン(クリスチャン ルブタン ジャパン)

たまに無性に着たくなるのが全身黒のシックに決めたコーディネート。調整役として使いがちな黒をとことん使うと、いつもと変わった表情が楽しめてぐっと背筋が伸びるから、気合が入ります。私のベースがけっこう派手めなスタイルなので、正反対のブラックコーデは新鮮で面白い!

着こなし解説:小物で女っぽさを足したハンサムレディスタイル
モード色が強いオールブラックは、どこかに女性らしさをトッピングするのが正解。小物のパワーでブラックが大人の女の色に変わります。

「なんかミニスカート可愛くない?」

山田優

スカート¥28,000/ジョン ローレンス サリバン レザージャケット¥110,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) シャツ¥29,800/ギットマン ヴィンテージ(グーニー PR) Tシャツ¥9,800/スローン キャップ¥15,000/キジマ タカユキ ショートネックレス¥25,000/アルティーダ ウード ロングネックレス¥40,000/マリハ(ショールーム セッション) バッグ¥50,000/ミチノ(プレッド PR) スニーカー¥10,000/ナイキ(アトモス 新宿店)

20代前半はよくはいていたけれど、ここ数年は避けていたミニスカート。ある日ふと、今着るとなんだかいい感じかも!と気がついたんです。大人になったからこそ、脚を出してヘルシーに決める。この絶妙なさじ加減は20代のときに着てもなかったバランスだと実感しました。最近では、ミニスカライフを満喫しています。

着こなし解説:やんちゃなボーイズMIXで、大胆な脚見せをヘルシーに変える
大人のミニスカートは、いかにナチュラルに見せるかが勝負。カジュアル度高めに仕上げて、女っぽさをセーブするのが正解。

お気に入りのファッションは、気分を上げてくれるもの。自分らしいスタイルで、毎日をハッピーに過ごしましょう!

PHOTO=遠藤優貴(MOUSTACHE)

STYLING=小川ゆう子

HAIR & MAKE-UP=笹本恭平(ilumini)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる