MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2019.12.20

「服はあるのに着る服がない!」と悩む人がやりがちな4つの間違い

ものごとの本質を知り、センスのいい素敵な大人になるための連載「オンナの生き方・磨き方」vol.07は、無駄な買い物をしないために必要な判断基準についてです。

わざわざ“タンスの肥やし”を買ってないいませんか?

年末年始とともにやってくるのが、そう、セールの嵐! このシーズンに向け、冬物をまとめ買いする人も多いでしょう。けれど、ちょっと待って。そんな心躍る季節の買い物が、実はあなたの“あの悩み”を作り出している元凶かもしれません。

乙部アン

(c)christinarosepix/Shutterstock.com

「服はあるのに着る服がない!」

ただでさえ忙しい朝、そんなふうに感じたことはありませんか? あなたが今、アラサー以上の大人の女性なら、何種類かのトップス、いくつかのボトムス、そして毎日同じものでなくても大丈夫な数の靴やバッグはすでに持っていることでしょう。

そう、数はあるのです、数“だけ”は。

ではなぜ、ほぼ毎朝「もう、これでいいか・・・」と妥協したコーディネートが出来上がるのでしょうか? 失敗してしまう原因をいくつか挙げて説明しましょう。

失敗の原因1 : コーディネートが予想できていない

「これかわいい!」「こんなの欲しかった!」と、ときめくのも買い物の醍醐味ですが、ファッションアイテムにおいてはそれだけでは不十分。
なぜなら、どんなに素敵なニットも、スタイルがよく見えるパンツも、買った後は単品で活躍することなど絶対にありえないからです。
たとえばニットはスカートと、パンツはブラウスと・・・というように、すべてのファッションアイテムはなにかと組み合わせることでしか意味をなさないのです。

買い物をする時点で、手持ち服との合わせが思いつかなければ、帰宅してからも同じこと。せいぜい妥協して無難なアイテムと合わせるのが関の山です。
この時点で組み合わせが思いつかな場合は、一旦保留にして、カフェにでも立ち寄って冷静になりましょう。

実は“お金の使い方”にも問題あり!?

失敗の原因2 : 「価格」を買う理由にしている

「安いからお得」「高いからいいものだろう」。
そうやって価格を理由に買い物をすると、高確率で失敗します。なぜなら、本来必要なものは価格そのものではなく、“自分にとってどれだけ活用度が高いものか”で見分ける必要があるからです。
誰かが付けた価格でその商品の価値をはかろうとするのが大間違い! もちろんお財布と相談するのはとても大切なことですが、本当にそれが必要か、自分にとって価値のあるものかを考えてみましょう。
まずは“買えるもの”より“欲しいもの”を自分の心に聞いてみることが、未来の断捨離を減らすコツです。

失敗の原因3 : 断れないから買う

店員さんに勧められ、断りきれず買ってしまうのはよく聞く話。
試着までしたのに、もしくは、在庫をたくさん出してもらったのに「買わないで帰るのが悪い」という考え方です。

けれど、これも大きな間違い。罪悪感と引き換えに仕方なく買った洋服が、あなたを素敵に見せてくれるわけがありません。意味のないコミュニケーションにお金を払うのは今すぐやめましょう。
そんなところにお金を使うぐらいなら、エレガントに(そして素直に!)断る術を身につけるほうがずっと建設的です。

“身につけるもの”をもっと真剣に選んでみる

失敗の原因4 : 妥協して買う

ちょっとのサイズ、素材感、色、シルエット・・・。買うときには「これくらい、大丈夫!」と思っていても、妥協して買った服はその後も妥協して着ることになります。そんな服は、これから向かおうとするあなたの輝かしい未来にはふさわしくありません。そんなコモノでまわりを固めるぐらいなら、少し我慢してでも妥協のない一着を探してみましょう。
買ったけど気に入らないからすぐに処分する、という考えは時代遅れです。今時期のセール会場は、とくに妥協してしまいたくなるような甘いお誘いで溢れていますから要注意です。

服は、あなたの第二の皮膚。いつもぴったりとまとわりついて、見た目、印象、オーラなど、あなたをどう形づくるかを決めている大切なパーツのひとつです。

意味のない買い物をするのは今日で終わりにしましょう。服はたくさん持っていなくてもかまわない。好きなものを長く、大切に。愛のあるクローゼットを育てることもまた、素敵な大人になるためのオンナの生き方・磨き方なのです。

TEXT=乙部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる