MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVINGGINGER白書

2020.12.20

ハンドジェル持ち歩いている?みんなの除菌事情を調査!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクを着ける以外にも新たな習慣が生まれています。GINGER読者の皆さんの除菌事情を調査してみました!
※この記事はGINGERサポーターアンケート(今回の調査対象は約100人)を軸に構成。プライバシー保護のため、個人データは省略して記載しています。

除菌用ハンドジェル

(c)MooNam StockPhoto/Shutterstock.com

自宅での手洗い、どうしている?

円グラフ1
まずは感染予防の定番、手洗いについての質問。公共施設などでは除菌ジェルなどが設置してあることが当たり前になった昨今ですが、自宅では石けんのみという人が過半数を占めました。
除菌用品を併用している人からは、より安心したいため、という声が多く寄せられました。

●石けんのみで洗っている人の声
「私は敏感肌で、除菌ジェルを使うと手が荒れてしまうため、石けんだけで洗っています」(35歳/自営業)
「手洗いだけでも十分ウイルスは落とせると聞いています。除菌用品は手荒れするので石けんでこまめに手洗いします」(33歳/商社)
「もともと帰宅後の手洗いは習慣だったので、いつも通り洗っています」(33歳/保険)

●石けん&除菌用品を併用している人の声
「石けんで洗えば十分と思いつつ、安心のために除菌ジェルも使います」(28歳/金融)
「家の中にできるだけウイルスを持ち込みたくないので、念には念を入れています」(27歳/教育)
「帰宅後、手を洗うまでにバッグや上着、ドアノブや蛇口などを触るので、まず玄関でアルコール除菌。そのあと洗面所まで行って石けんで手を洗っています」(35歳/医療)

自宅の除菌や消毒はしている?

円グラフ2
次は手以外の、身の回りのものについて。「帰宅後一番に手洗いをしているから十分」という声もありますが、特に外出先でも触ることが多いスマホの除菌については気にしている人が多い様子。

「帰宅したらまず除菌シートで財布などの持ち物とドアノブを拭いて、スマホは拭いた後にさらにUV除菌ケースに入れています」(29歳/メーカー)
「アルコールウエットティッシュで、テーブルやスマホを消毒し、毎日床拭きもしています。ソファやカーテンは、ファブリーズなどの除菌スプレーを使っています」(33歳/公務員)
「帰宅時にすぐに手を洗っているので安心していますが、スマホだけは玄関でケースから外し、タブレットとともにアルコールの入ったウェットティッシュで拭いてから室内に持ち込むことにしています」(29歳/マスコミ)
「アルコール度数70%以上の消毒液で、定期的に消毒しています。玄関周りはほぼ毎日。それ以外の室内は不定期です」(34歳/小売)

普段、持ち歩いているものは?

円グラフ3
ニューノーマルな衛生習慣に伴って、バッグの中身にも変化が。お気に入りの除菌アイテムを持ち歩いている人が増えているようです。除菌力だけでなく、香りや使いやすさなど、プラスアルファの魅力ある商品が続々登場中!

●気に入っている除菌用ハンドジェルは?
「ジルスチュアートのハンドジェルを持ち歩いています。とてもいい匂いです」(33歳/小売)
「イソップのリンスフリー ハンドウォッシュは見た目も素敵で香りもよく、手荒れもしにくいのでとってもおすすめです!」(31歳/アパレル)
「フランフランのアルコールジェルはムスクのいい香り。ワンコインで買えるのもうれしいポイントです」(26歳/マスコミ)
「ロクシタンのアルコールジェルはいい匂いで、手荒れしにくい」(27歳/医療)

●そのほかの除菌アイテムのおすすめは?
「シルコットのアルコールウエットティッシュ。取りやすい、値段も安い、容器が使いやすい!」(33歳/公務員)
「ドーバー パストリーゼ77の携帯用スプレーを持ち歩いています。手だけでなくいろいろ除菌できて便利」(32歳/自営業)
「除菌グッズかわかりませんが・・・タッチペンを持ち歩いています。タッチパネルを介して感染するケースも多いそうなので、ATMなどのタッチパネルやボタン操作のものは、基本これで操作。100均でも売っていますし、ペン型やキーホルダー型などいろいろあります。ひとつ持ち歩いていると、かなり便利!」(27歳/教育)

手洗いや身の回りのものの除菌は、感染予防に直結する大切な衛生習慣。皆さんの意見を参考に、自分のルールや定番アイテムを見つけてくださいね。

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる