MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2020.10.26

【おしゃれ業界人の舞台裏】服の多さはアイデアでカバー!機能性重視の収納術

トレンド最前線に立つ、ファッションマニアたちのクローゼットを突撃訪問。彼女たちのおしゃれマインドが詰まった、秘密の扉をオープンします!
今回ご紹介するのは、GINGERをはじめ多くのファッション誌で活躍する人気スタイリスト竹岡千恵さんの自宅のクローゼット。服の多さをアイデアでカバーするクローゼット活用術は必見です。

機能性最優先のアイデアクローゼット

クローゼット

スタイリストという仕事柄、服の量は多め。しかしそれを感じさせない竹岡さん宅の秘密はメインクローゼットにあり!
「リノベーション前に建築デザイナーの方に提案され、リビングのビッグシェルフの裏側をオープンクローゼットにしました。正面から見るとシェルフの先に奥行きがあって、部屋が広く見えるんです」(竹岡さん)

服の多さをカバーする、裏側スペースを活かした収納術

クローゼット

表はテレビや雑貨を置く棚、裏側はすべてハンガーポールになっている機能性抜群のクローゼット。
「リビングからは見えないので、着替えもここでしているんです。シャツ、ジャケットの下には無印良品のアクリルボックスで小物を収納。トータルコーディネートができるようにしています」(竹岡さん)

クローゼット

引き出しの小物収納には、仕切りを活用。

シーズンで変貌させるボックス&掛け収納テクニック

クローゼット

シーズンオフの服を保管する寝室のクローゼットは、季節ごとにアクリルボックスの積み方をアレンジ。
「今は丈の長いコートが入るように、ボックスを縦に積み上げています」(竹岡さん)

用途によって収納を差別化したシューズクローゼット

クローゼット

シューズは玄関の手前に普段用、奥のスペースに仕事用と特別な日用・・・と、用途によって収納方法を分けているのもポイント。
「きちんと管理しておきたい仕事用の靴はボックスに入れ、靴の写真を貼って収納。そのほうが運びやすく、良い状態のまま保管できるんです」(竹岡さん)

クローゼット

スニーカーなどのアクティブに使う靴は、そのままの状態でスタンバイ。

竹岡さんのクローゼットには、ファッションのプロならではのアイデアが詰まっていました。服が多くて悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

PHOTO=清永洋

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる