MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2020.10.03

【おしゃれ業界人の舞台裏】すっきりキレイなクローゼットを作るコツ公開

トレンド最前線に立つ、ファッションマニアたちのクローゼットを突撃訪問。彼女たちのおしゃれマインドが詰まった、秘密の扉をオープンします!
今回ご紹介するのはアパレルブランドLIFE’sのデザイナーの船曳ひろみさんのご自宅のクローゼット。すっきりと整理整頓された収納術は必見です。

「好き」を詰め込んだウォークインクローゼット

closet
「好きなものだけを詰め込んだこの場所は、まさに私のおしゃれの秘密基地です」と語る船曳さん。

丁寧に掛けられた服たちを見ると、その愛情の深さが垣間見られます。シーズンでない服はボックスの中に畳んでしまったり、ハットは型崩れしないようにスペースを取ったりと、行き届いたお手入れが毎日のおしゃれを作る秘訣です。

かさばるアイテムこそ、まとめる収納でキレイに見せる

「職業柄どんどん服が増えてしまって、クローゼットが散らかりがち。そんなときに便利なのがボックスや収納袋。見える部分に置いてもおしゃれですっきりした印象になります」(船曳さん)

closet
無印良品の衣装ケースは、蓋付きなので重ねて置ける優れもの。

closet
民族雑貨屋で見つけたというかごには、水着やニットなどシーズンオフのものを入れておしゃれにまとめて。

大切なものやよく使うものは見える場所に

「使用頻度が高いものや大事にしたいものは、しまわずに見える場所に置きます。バッグはS字フックで引っ掛けたり、小さなアクセはトレイにのせて手持ちアイテムがわかるようにしています」(船曳さん)

closet
アクセは旅先で見つけてきた陶器や雑貨とともにサイドテーブルに置いてレイアウト。

closet
夏場に活躍するハットは型崩れしないようにスペースを十分確保するのがMyルール。

closet
チェーンバッグなど掛けてOKなものはS字フックに引っ掛けて収納。

何でもかんでも押し込んで、魔の空間になりがちな寝室のクローゼット。自宅で過ごす時間が増えている今こそ、クローゼットを整理整頓するタイミング!
ぜひ参考にしてください。

PHOTO=本多康司

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる