MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙
3月号 Now on sale
Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.01.11

ご馳走で疲れた胃腸は、ベジブロスでリセット!

アメリカ在住の料理研究家・フードコンサルタントのブライデン陽子さんによる連載。世界中を旅するなかで得た自由な発想で、最新のフードトピックスや、スタイリッシュで美味しいレシピをご紹介します。

ベジブロス
ベジブロス、聞いたことがありますか? ヘタや皮など、野菜のくずから作る野菜だしのことで、一時的にブームになったことがあります。ためておいた野菜くずを煮出すだけと簡単なのですが、刺激的なおいしさがあるわけでもなく、「食べ物を無駄なく使う」というモチベーションだけで続けるのは難しいのが正直なところ。

でも明確なモチベーションがあると話は違います。それは何でしょう?

答えは、ベジブロスの栄養面。栄養を豊富に含む野菜くずから作るベジブロスは、やはり栄養をたっぷり含んでいることです。そしてこれを定期的に食事代わりにすることで、胃腸を休め体をリセットでき、快適な毎日を過ごすことができます。

まずは始めてみましょう。体がスッキリしてくるのを感じるはずです!

ベジブロスの作り方と使い方

ベジブロス
●材料
野菜のくず(皮や切れ端) 
水 野菜の4倍くらい

●作り方
1. 鍋に野菜と水を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、20〜30分煮こむ。
ベジブロスベジブロス
2. 火からおろし、野菜をこす。冷蔵庫で3日ほど保存可。
ベジブロス
●ベジブロスの使い方

  • 白湯を飲む感覚で、そのまま味つけなしで飲む
  • かるく塩・こしょうで味付けし、シンプルなスープに
  • 味噌汁やスープ、カレーやシチュー、煮物、炊き込みご飯など、料理のベースとして使う

ブライデン陽子の記事をもっと読む。

TEXT=ブライデン陽子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙

3月号 Now on sale

Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

Self Styling

1月21日(金)全国発売のGINGER2022年3月号では、今よりも素敵な毎日のために必要な「Self Styling」について特集。その通常号の表紙には、年末にジャニーズ初となるライヴフェスの総合演出を果たし、1月20日から始まるドラマ「となりのチカラ」で主演を務める松本潤が初登場。一昨年末、嵐の活動休止した後の彼が、満を持して新作の連続ドラマに挑み、“俳優”としての顔そしてこの作品の見どころについて語ります。さらに一昨年、大きなターニングポイントを迎え、新たな年を舞台からスタートする三宅健に、仕事に対する今の気持ちから美肌の秘訣まで伺いました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する