MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2020.12.12

ストックしておくと便利!バゲットアレンジ10選

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。前回バゲットアレンジ7選楽しんでいただけましたか。記事を書いたあと、さらにバゲット愛が増しつつあることに気づき、そうだ今回もバゲット記事を書こう!と思い立ったと同時にお気に入りのパン屋さんへダッシュ。冷凍分も含め、3本購入して来ました! バゲットは皮面が多くてふんわりクラムが特徴的。小麦粉、酵母、塩、水とシンプル材料もアレンジを楽しませてくれる大きな理由。それではさっそく、我が家のリピート回数が大きい順にランキングでお届けしますね! ぜひバゲットを頬張りながらお楽しみください(笑)。

バケットアレンジレシピ

10位 手作りラスク

手作りラスク

写真は、子どものお友だちが遊びに来たとき、おやつが足りなくなったので思いつきで作ったシュガーラスク。えっ?とびっくりする速さでなくなったので、急いでベイクアゲイン! 作り方はいたって簡単、薄くカットしたバゲットをオーブンで5~10分ほど焼いてカリッとさせたあと一旦取り出します。そこへ溶かしバターと砂糖を混ぜたものをまんべんなく塗ります。それを再びオーブンで15分から20分程度焼けば出来上がり。カリカリ香ばしくバターの旨々アピールがすごい! もう手作りラスクしか食べなくなるかも。

(キャラメル味、ホワイトチョコソース、バニラエキストラクトなどでアレンジもおすすめです。)

ラスクラッピング

たくさん作って小分け→ラッピング。お土産や差し入れにも。喜ばれますよ!

9位 フライドガーリックトースト

フライドガーリックトースト

フライパンにオリーブオイルを多めにひき、みじん切りニンニクを香ばしく揚げ焼きします。斜めにスライスしたバゲットに、揚げ焼きしたニンニク(オリーブオイルごと)をパンに塗ります。あとはオーブントースターで焼くだけ。ジュワ〜っと滲み出る風味の豊かさ、ぜひお試しください!

8位 無花果のオープンサンド

イチジクのオープンサンド

無花果、ブラックベリー、マスカルポーネ、蜂蜜、ココナツファインをトッピング。お味も視覚的にも思わずうっとり、フルーツ好きにはたまらない! 心奪われるオープンサンドです。

7位 スープパスタのおとも

スープパスタおとも

スープが多めのパスタと相性が良いバゲットスライス。リベイクしてカリッとなった食感と、スープを吸わせたあとのしっとり食感、両方楽しめる贅沢な付け合わせ。

6位 オニオンスープ

オニオンスープ

飴色になるまで根気強く炒めた玉ねぎは、努力を裏切らない! ブイヨンと玉ねぎの旨味をジュージュー吸った香ばしいバゲットがチーズに絡まって大変! 美味しすぎる(笑)。火傷寸前、覚悟してアツアツを食べたい一品。

5位 バゲットサンドイッチ

バケットサンドイッチ

しょっちゅうランチにと持参するバゲットサンド。前日のサラダ、多めに作っておいて良かったといつも思う。ハムや茹で卵、アボカドやエビ、こういう具材がある日はとっておき。

4位 クリーミィなパスタのおとも

クリーミィパスタ

みじん切りにしたリーキと、味噌をベースに作った調味料を塗ってオーブンでこんがり。濃厚なクリームパスタと濃厚なリーキのオープンサンド、少量でもがつんとパンチがあって食べ応え十分な一皿に。

3位 野菜とハーブのベイクサンド

ベイクドサンド

結構効いているな、くらいが丁度いい。ハーブだけで気分はエスニック、香りの威力って大きいなぁと毎回つぶやく。具材のバリエーションは、その日調達できるものならなんでもOK。あればチーズもパラパラふりかけると、より食べ応えが増します!
(写真の具材は、ブロッコリー、金時にんじんのラペ、リーフレタス、コリアンダーパウダー、グラチャーイ、オリーブオイル、白ごま、チーズ)

2位 フレンチトースト

フレンチトースト

一晩浸けた卵液ですっかり衣替え。バターを熱したフライパンで、気泡を伴いながらじわじわ焼き上がる姿、あ〜もうその時点でノックアウトでしょう(笑)。ひたすら無言で五感フル稼働、バゲットの可能性が無限にあることに感謝せずにはおれなくなる。食べ終わりたくないなぁと焼く度声が漏れる幸せプレート。

1位 バゲットグラタン

バケットグラタン

最初作ったとき、向こう側を見通せるくらいパンの中身をすっぽり取り出してしまったために、底から具材がトロトロ流れ出てくる始末。底は閉じておいた方が良さそうです。何度もリピートしているなかで、我が家の一押しは細かくカットしたベーコン&マッシュルームのグラタン。じゃが明太グラタンを入れるときはマヨチーズを、キッシュ風に作るときは生クリームを、ベシャメルソースに茹で卵丸ごと一個浮かべるように入れ込んだバゲットエッググラタンも絶品でした。

ところで、本日忍ばせた具材はキノコ類とハム。冷蔵庫に残っていたのです。チーズの焼き目もなかなか良し、パセリもうまい具合に散らばった! たっぷりのグラタンをパリパリになったバゲットを頬張るって、至極幸せですよね〜。

では、また次回に!

PHOTO=坂本ちなみ

TEXT=坂本ちなみ

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる