MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2020.10.12

食パンで秋の味覚「栗」を味わう!ラム酒が香るモンブラン風サンドイッチ

実りの秋、食欲の秋は、あれもこれもと欲張りに楽しみたいもの。食べることが心を整えてくれたり、毎日に彩りを添えてくれたりするはずです。
今回は、ほっくり甘い栗と濃厚クリームを組み合わせた、スイーツなサンドイッチをご紹介。市販の「栗の甘露煮」を用いて、モンブラン風味に仕上げた、失敗知らずの簡単で美味しいレシピです。

モンブラン風サンドイッチ

材料はこちら

モンブラン風サンドイッチ材料

●材料(1人分)
食パン(6枚切り) 2枚
栗の甘露煮(4~5個) 1パック
生クリーム 100ml
砂糖 7g
マスカルポーネ 100g
ラム酒 大さじ1

栗のサンドイッチの作り方

生クリーム

1. ボウルに生クリームと砂糖を入れ、ボウルの底を氷水に当てながら泡立て、固めのホイップクリームを作ります。

マスカルポーネ追加

2. マスカルポーネを加えて混ぜ合わせます。

栗の甘露煮追加

3. 汁気をきった栗の甘露煮を、刻んで加えます。大きさはお好みでOK。

ラム酒追加

4. ラム酒を投入したら、さっくり混ぜ合わせます。ラム酒を加えるとクリームがやわらかくなりますが、柔らかすぎると感じた場合はラップをかけて冷蔵庫で10分ほど寝かせましょう。

食パンにクリーム

5. 食パンの上に4をたっぷり乗せて、もう1枚ではさみます。ラップにくるんだら冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

モンブラン風サンドイッチ完成

出来上がり!

カットするときはラップに包んだままナイフを入れると、切り口がきれいに仕上がります。断面に栗が見えない場合は、お皿に盛りつけたあとに、残った栗の甘露煮をトッピングすればGOODな見た目に。

お好みであんこペーストと組み合わせて、和スイーツ風なヒトサラを味わうのもおすすめ。秋のフルーツサンドは「栗」で決まり。ラム酒が効いたモンブラン風味のサンドイッチで、大人のティータイムを♪

RECIPE=KUMICO

TEXT=KUMICO

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる