森星さん自宅公開!独自の個性で魅せる、センスのいい暮らし

その突き抜けたセンスで今、最も注目を浴びる女性、森星さん。彼女ならではのオリジナルの世界観の源とは、いったい何なのでしょう?

旬の女性を大解剖! 今回はなんと星さんの自宅に突撃し、不思議なくらい幸せな気分になれる特別な空間を取材しました。

星ワールド全開!のおしゃれ空間

光、色彩、ムード、そしてセンスで満たされている場所。どこにもない、何にも似ていない・・・このオリジナルの空間が、森星さんの東京の自宅です。

「インテリアに凝り始めたのは、実はつい最近。旅に出ることが多くなって、自分が心から寛げるホーム作りが最優先事項だと気が付いて」

感性を刺激する写真集、旅先のギャラリーで手に入れた作家の作品、名もないマーケットで選んだ雑貨など、好きなものだけをレイヤードして、とびきりの空間に仕上がったといいます。

家作りのセンスは、すべて星さんのお母様から影響を受けたのだそう。

「部屋の壁を黄色に塗ったり、レンガをペタペタと貼り合わせたりなど、朝起きたら母が何かを始めている、そんな家で育ちました。ふたりでよく旅をしたのですが、特別なホテルでなくても、小さなアイデアで、いつの間にか母が温かみのある空間に変えてしまうんですよね」

写真はリビングの南側の窓に並べた、お気に入りのアートや小物たち。星さんの部屋にあるのは、思い入れと愛にあふれるモノたちばかりです。

あえて梁を見せた高い天井で、一層開放的なムードに。大きな南窓と天窓で、これ以上ないくらいの採光設計。

星スタイルを凝縮したクローゼット

女性なら誰もが憧れるオープンクローゼットには、服、バッグ、シューズなどアイテムごとにディスプレイ収納。どれも大切なものだからこそ、すぐ目に入るように置かれています。眺めているだけで気持ちが高揚するような、星さんのワードローブは圧巻!

新しいインスピレーションを与えてくれるビジュアルブックもずらり。いただいたメッセージカードや思い出写真もここに飾ります。

そんな完璧とも思える星さんの暮らしですが、本人はまだまだこれから・・・と。

「この家もまだまだ発展途上で、有機的に変わっていく予定。我ながらこれからの変化と進化が楽しみな、とっておきのホームなんです」


取材陣がお邪魔した瞬間に感じた居心地のよさ。それは間取りや広さ、センスあるインテリア以上に、部屋のあちこちに感じられる星さんのハートが理由なのかもしれません!

シルクペイズリープリントショート丈ブラウス¥225,000、シルクペイズリープリントパンツ¥210,000/ともにエトロ(エトロ ジャパン)

森星Profile
1992年4月22日生まれ、東京都出身。数々のファッション誌はもちろん、資生堂のANESSAや日本コカ・コーラAQUARIUSのMUSEに就任するなど、モデルとして幅広く活躍。2015年から「公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン」のBecause I am a Girlエンジェルに就任。1st写真集『HIKARI MORI』(トランスワールドジャパン)が発売中。

撮影/宮﨑裕介(SEPT)
スタイリング/仙波レナ
ヘア/芝田貴之(SIGNO)
メイク/遠藤弓(eightpeace) 
インタビュー/本庄真穂

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る