作ってみよう、アメリカ人気スーパー「トレジョ」の、ジャパニーズフライドライス!

日本でもお馴染みのアメリカスーパーマーケット、トレダージョーズの冷凍食品にジャパニーズフライドライス(日本のチャーハン)という、アメリカ人はもちろんアメリカ在住日本人からも人気の商品があります。初めて食べた時、懐かしい味がして美味しいのになぜか違和感を感じ、その理由を数日考えたのを覚えています。結局それは、炊き込みご飯の味のするチャーハンだったから、知っている味を組み合わせた未知の味だったわけです。日本人的には、できそうで意外にできない発想かもしれません。


さてこんな話をしてたら食べてみたくなった皆さんも多いのではないでしょうか? かなり近い味に仕上がったレシピを紹介するので、ぜひお試しくださいね。

トレーダージョーズの「ジャパニーズフライドライス」

今日はケールを最初に炒めて野菜たっぷりに仕上げましたが、実際の商品にはケールは入っていませんので、ご自由に省いても大丈夫ですし、ほうれん草などの違う野菜で代用しても美味しいです。

●材料 (2人分)
油揚げ 1枚
サラダ油 大さじ1〜2杯
ケールやほうれん草などの葉野菜 1/2を細かく刻む
ニンジン 小1本、シュレッド(短い千切り)
冷凍むき枝豆 1カップ
ひじき大さじ 2杯、水に浸して戻す
ご飯茶碗 2杯分

醤油 大さじ1杯
みりん 小さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
塩 少々


●作り方
1. フライパンを火にかけ、油をひかずに油揚げをカリッとするまで焼き、冷めたら刻む。ひじきは水に浸して戻す。

2. フライパンにサラダ油を加え中強火で熱し、葉野菜を加えてしんなりするまで炒める。  

3. ニンジンを加えしんなりするまで炒める。   

4. 枝豆とひじきを加え火が通ったら、ごはんを入れて炒めなじませ、醤油、みりん、砂糖、塩で味付けする。  

5. 油揚げを加え、火からおろす。 


文・写真/ブライデン陽子

ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る