海外でも大人気!意識高い系女子に人気の瞑想クラスとは?

数多くのセレブや、各界の著名人がこぞって取り入れているというメディテーション(瞑想)。ニューヨークでは、毎年9月にメディテーションウィークというのが開催されるほど、すでに一般人の間でも浸透中。私も日頃からメディテーションには興味津々で、いろいろと試しているところなのですが・・・。

実は先月、恒例の夏休みをとって日本に帰省した際に、クチコミで広まっている人気の瞑想クラスが東京・表参道にあると聞きつけて参加してまいりました。今回は、その体験をご紹介します!

まずは身体をリラックスさせ、瞑想しやすい状態に

今回、私が参加したのは、ヒマラヤ  アーユルヴェディックスパとして知られるサンフェニックスの、ギャラリーにて開催されている瞑想クラス。
通りに看板が出ているわけでもないので、近隣のファッション関係に勤めている人や、スパに来ているお客さんたちのクチコミだけで広まったという、まさに知る人ぞ知る人気スポットなのです!

入り口もわかりづらい場所にあったりして、まさにリアル隠れ家な佇まいに少し緊張・・・(笑)。到着したらまず最初に熟成ソープで手を洗い(なんだか清めれれている感じ?)、用意されていたトゥルシーというネパールのオーガニックハーブティーもしくは、ヒマラヤ岩塩レッドヌーンを使った岩塩水を選んで、喉を潤します。

そんなこんなで、参加者の皆さんと雑談しているうちにすっかり気分も和み、緊張もほぐれて気持ちが安定。そんなタイミングで、スパの代表でもある飯尾正代さんが登場。

呼吸を整えてチャクラを浄化

瞑想に入る前に、姿勢を正して、ローズマリーとイランイランが調合されたエッセンシャルオイル、プリンセピアオイルを手のひらにとって嗅ぎながら10分程度、息を吸ったり吐いたり・・・。
この呼吸法とアロマでリラックスし、体をめぐる生命エネルギーのポイント(チャクラ)が浄化されるのだそう。瞑想しやすい状態が整ったところでいよいよ、黄金瞑想のスタートです。

正代さんにナビゲートされながら、個人個人が、自分の世界に入っていきます。人間の体内には微量の「金」があるそうで、その「金」を連想しながら瞑想を進めていくのです。

瞑想時間は45分ほどですが、それはまるで“自分探しの旅”に出ているような、自分の内部と対話しているような・・・なんとも不思議な感覚なのです。
瞑想後半に入ると、静かに聞こえてくる正代さんの声がより心地よくて、自然に体が左右に揺れていました。

自分自身と向き合う貴重な時間

瞑想が終わると、正代さんが一人一人と丁寧に対話して、それぞれに起きた瞑想中のいろんなこと、見えたもの、感じたことに関してアドバイスをくださいます。それが黄金瞑想の醍醐味。
カウンセリングとも、リーディングとも取れるお言葉は、思わず納得してしまうものばかり。人生の選択を後押ししてくれるものや、葛藤を解き放ってくれるものだったり・・・人それぞれに響くもの。同じ人でも瞑想するたびに、感じ得るものが違うそうです。

これまで、ニューヨークでいくつかのメディテーションクラスを受けてきた私にとって、この瞑想スタイルはとても新鮮でした。
脳と体が癒やされただけでなく、なんだか憑き物が取れたような・・・言い方を替えると、まるで除霊でもされたかのようにスッキリして体も軽くなり、感動に近い感覚です。

日常生活に瞑想をうまく取り入れることで、少し違った観点から自分を見つめ直し、リフレッシュできるので、皆さんもぜひお試しを。
食べることや運動することに加えて、こうして脳を活性化させることで、さらにヘルシーなれる気がします。今回の瞑想体験のおかげで、生活の質を高め、丁寧に暮らすこともしっかりと意識していこうとあらためて思いました。

月の満ち欠けが人の体調やバイオリズムとも関係していることから、新月・満月、のサイクルを中心に、月4~5回開される黄金瞑想。かなりオススメです。

詳しいスケジュールと、予約はホームページをチェック!

黄金瞑想
https://sunphoenix-lab.com/meditation/


瞑想をサポートしてくれるアイテムたちは購入可能!

精神を安定させる前に、まずは身体を整えることから始める黄金瞑想に欠かせないアイテムたちは、スパ、もしくはHPで購入することができるそう。

商品ラベルにも書かれているREDNOON (レッドヌーン)とはヒマラヤの3億8千万年前の地層から取れる天然岩塩のことだそうで、13種類の天然ミネラルを豊富に含むため酸化還元力に優れ、現代人に不足しているミネラルを補い、老化防止にも。

ギャラリーに到着してすぐに、手を洗うときに使った石鹸は、レッドヌーンソープ 満月 / 新月。職人が丁寧に一つ一つ手練りした熟成ソープなのだとか。
月の満ち欠けによって使い分けて洗うのがコツ。最高級ヒマラヤ岩塩配合されていて、肌のくすみなどもとってくれる効果が。

美味しくて思わずおかわりしまくりだった、ネパールのオーガニックハーブティー トゥルシー(左)は、血液をサラサラにしてくれるそう。肥満防止にもいいのだとか・・・ 。
ヒマラヤの食用岩塩レッドヌーン(右)は、舐めてみたら、ほんのり硫黄の香りがしました。朝起きがけや、風呂上がりにぬる湯で岩塩水を作って一日2回飲むと効果的なのだそう。ちなみにボトルに入ったダークな色味のものがナチュラルな岩塩。これを擦ったものが、淡いピンクに。

今回の瞑想の導入時に使ったローズマリーとイランイランの香りがするヒマラヤ アーユルヴェディックエッセンシャルオイル。配合されているプリンセピアオイルは、ビタミンを豊富に含んでおり、浸透力(角質層まで)にも優れていることから美容業界からも注目されているオイルです。

ヒマラヤ アーユルヴェディック スパ サンフェニックス
住所 : 東京都港区北青山3-7-1 KK Bldg.1F
TEL : 03・6427・7763
営業時間 : 11:00〜19:00   日曜定休
https://sunphoenix-lab.com/

ちなみに、岩塩水を作るときは、このくらいの量で(笑)。この岩塩はお料理にも使えて、加熱すると硫黄臭が飛んで美味しさが増すそう。ステーキなどにも合うらしいです。普段から、ヒマラヤンピンクソルト愛用者の私としては、ぜひ試してみたいです!
そのほか、バスソルト(左)も売られていて、発汗作用がハンパないらしいのでお風呂に入る時はタオルを多めに用意するようにと言われました(笑)。

今回の瞑想体験で、私の瞑想熱はさらにヒートアップ! ニューヨークは間もなくファッションウィークスタートなので、定期的に瞑想して体調整え、頑張りたいと思います!

Photo & Text/Hiromi Yamada 


HIROMI YAMADA/スタイルマーケットエディター
ナビゲーター
HIROMI YAMADA/スタイルマーケットエディター
NY在住エディターライター、イメージコンサルタント。ファッョンスタイリストとしてキャリアを積み、渡米。現在は雑誌やウェブメディアを中心に、ディレクション、コーディネートから、執筆までを担当。衣美食住のすべてにアンテナを張り巡らせ、誰よりも情報通。
このナビゲーターの記事を見る