2020年上半期占い【おひつじ座・しし座・いて座】幸せの未来予想図

大人気フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによると、2020年の上半期は、愛も仕事もプライベートも、全方位からチャンスを掴み取る「クイーン」を目指すことが重要なのだそう。
この記事では、「火のエレメント」おひつじ座、しし座、いて座の皆さんへ、幸せになるためのお告げと開運アクションをお届けします。

イラスト/オカダミカ    

おひつじ座・・・「仕事も恋愛も同時に成功を掴み取って」    

キャリアの星がひと際輝くとき。仕事のシーンでは堂々と立ち振る舞うのが正解。先輩や上司にも自分から物申す、食らいついていくくらいの大胆さが吉です。

ただ、結婚話が浮上している場合は仕事が多忙でもやり過ごさないこと。パートナーの星の影響を受けることがあるので、仕事も恋愛も同時に成功を掴み取って。それは決して欲張りではありません。
結婚は男性のタイミングに合わせることがポイントで、結果、彼の星のお守りもいい意味でシェアできます。

クイーンになるために…
疲れているからと、適当に服を選んでオフィスに行くのはNG。1 枚でおしゃれに見えるワンピースなどを着て「私はここにいる!」という存在感を示して。
開運パーツ、目をぱっちり仕上げれば、魅力がアップ。

しし座・・・「忙しく、好きなことを追いかけると輝きが増す」    

仕事での評価が上昇。そのなかで働き方改革として重要視したいのが、居心地のよさ。このまま仕事を続けるのか、誰とタッグを組むのか、群れずにやるのかなど、多方面から仕事のスタイルを探ることが大事な時期です。
多忙さに疲れている人もいるかもしれませんが、好きなことをやれていることで輝きを増す人なので、今のしし座は忙しくしていたほうが良さそう。

恋は仕事関係や社会との繋がりから始まる予感。恋愛や結婚の優先順位が低くなっていますが、彼をないがしろにしないこと。シングルは歩み寄らないと出会えないので行動を!

クイーンになるために…
クイーンのオーラを備えているしし座は、華やかな場所が似合うし、周囲に人が集まります。引きこもっていては視野も広がりませんし、ショッピングすることでテンションが上がる時期なので、メリハリをつけてお金を使うことも必要。

いて座・・・「ただ頑張るというより、効率の良さがカギに」    

いて座は今、金運が上がっていてそこにハッピーがある。でも甘んじて何も動かなかったらその運は意味のないものに。当たりくじを待つより、給料アップについて考えたり、使い方や増やし方などについて学ぶほうが賢い選択。カードやポイントの使い方も攻略して。

そしてお金がキーワードのときの恋愛は、相手と価値観が合っているかを見つめて。経済観念がしっかりしている人でないと後々自分が背負うことに。がむしゃらに働かないと生活できない、という未来だけは避けなければいけません。

クイーンになるために…
チープなもので満たされるというよりも、自己投資、高価なものに縁があります。
移り気ないて座は、なかなかお金を貯められない性分ですが、クイーンの引力を持ちたいなら、あれもこれもと手を出さず、輝かしいひとつを手に入れて。

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る