DJあおい論10 : 彼にワガママを言えない人、要注意!あなたが「めんどくさい女」になるとき

男女の感覚は決して同じではないので、お付き合いするうえで男性が思う「めんどうくささ」を把握しておくことは大切です。実はあなたが抱いていたイメージと真反対の可能性も…。せっかく彼に対して気をまわしたり我慢したのに、それが仇(あだ)となり「めんどうくさい女」認定が付いてしまうことも! しっかりと男性との差を把握しておきましょう。

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんの著書『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』(幻冬舎文庫)を参考に今こそ学び直しを!

「めんどくさい女」になってしまう人の共通点とは?

Licensed by Getty Images

 女性なら誰しも「めんどくさい女」に見られるのは不本意だと思うんですけどね。
 恋愛する度に「めんどくさい女」になってしまう人には共通点があるんですよ。
 それは嫌われることを極度に恐れているということなんです。
 嫌われることを恐れていると彼に対して言いたいことも言えず「自分さえ我慢すればいいや・・・・・・」という判断をしがちになってしまうんですよね。

 この「我慢」というのはその場しのぎの最も安易な発想でして、良いお付き合いをする上で非常に大切な話し合いの欠如に繫がるダメ発想なんです。
 話し合いの欠如は意思の疎通が希薄になりますし、意思の疎通が希薄になると相手に本当に好かれているのか不安になります。この不安こそが、過去の過ちを蒸し返したり、彼の行動をすべて把握したがったりする「めんどくさい女の元」になるわけですね。

 好きだという気持ちより、嫌われたくないという気持ちが大きくなったときに、人の心はネガティブに傾きます。
 そしてネガティブな気持ちに陥った自分をどんどん嫌いになっていくわけですね。だから「めんどくさい女」になる人はだいたい自分が嫌いな傾向にあるんですよ。

 その人を好きな自分を嫌いになったら、めんどくさい女のはじまりなんですよね。
 ワガママな女より、嫌われることを怖がってワガママを言えない女が、あとあとめんどくさい女になるんですよ。

文/DJあおい

『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』 (幻冬舎文庫)

恋愛も人生も、〝楽しんでいる人〟にはどんなに頑張っても敵わない。愛されようと頑張るより、愛することを楽しむのが恋愛の究極のコツ。「価値観を“合わせる"より“違いを許せる"のが愛すること」「男性が気変わりするのは、女性の〝軽さ〟より〝重さ〟」。男女の違いから恋愛の勘違いと無駄な努力までを、人気ブロガーが愛情を持ってぶった斬る!


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約36万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る