この夏、美容と健康にも効果的なワンランク上の「大人のレモネード」でリフレッシュ!

この時期になると無性に飲みたくなるレモネード。その酸味と甘さは、一口飲むだけで一気に気分をリフレッシュしてくれます。氷たっぷりのグラスに注いだキンキンに冷えたレモネードは、見ているだけでおしゃれで可愛らしく、これからの暑い夏にぴったりのドリンクです。


市販の商品もいろいろありますが、自家製の方が断然美味しく、作り方もとっても簡単。基本の作り方を覚えたら、野菜や果物をプラスして、ワンランク上のフレーバーレモネードにもチャレンジしてみましょう。見た目も一層ステキで、ちょっと大人の味に。ビタミンたっぷりで、美容と健康のアップにもつながります!

基本のレモネードの作り方

水や炭酸で割るだけでなく、ジンやラムなどで割れば美味しいカクテルがあっという間に出来上がります。

●材料
砂糖 大さじ3杯
水 大さじ3杯
レモン汁 大さじ4杯

●作り方
砂糖と水を耐熱容器に入れ、電子レンジに1分かけて砂糖を溶かし、レモン汁と混ぜれば完成。

フレーバーレモネード

1.生姜のレモネード
基本のレモネードに生姜汁小さじ1杯を加えるだけでOK。

2.キュウリのレモネード
キュウリは皮を剥かずに作ると、キュウリの味が強く、緑が濃いドリンクになります。なので皮はお好みで剥いても剥かなくても、どちらでも大丈夫です。

●材料
砂糖 大さじ3杯
水 大さじ3杯
レモン汁 大さじ4杯
キュウリ 80g

●作り方
キュウリの皮を剥き、一口大に切る。基本のレモネードを作ったら、キュウリと共にミキサーでブレンドし、濾します。好みで水や炭酸で割る。

3.ブルーベリーのレモネード
「キュウリのレモネード」を参考に、キュウリの代わりにブルーベリー(イチゴでも可)100gを使って作る。

4.スイカのレモネード
「キュウリのレモネード」を参考に、キュウリの代わりにスイカ100gを使う。

夏バテで体が辛いとき、この大人のレモネードでぜひリフレッシュしてくださいね。

写真・文/ブライデン陽子  

ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る