「食パン」で激旨シナモンシュガートースト。見た目も味も美味しくする方法

食パン好きの朝食の定番といえばバタートーストだけど、ちょいアレンジで味をチェンジしたい日は、シナモンパウダーとシュガーに頼るのがおすすめ。シナモンは冷えの緩和や風邪予防においても注目されているスパイスだから、適量を積極的に取り入れたいもの。
今回は風味豊かなバターにシナモンシュガーが最高にマッチした、「シナモンシュガートースト」をご紹介。2度焼きだから美味しさも倍増です!

激旨!シナモンシュガートーストの作り方

■材料(1人分)

食パン(4枚切り) 1枚
バター 15g~
シナモンパウダー 小さじ
グラニュー糖 大さじ1

厚みのある4枚切りの食パンに、バターたっぷりがお約束♪ シナモンパウダーとグラニュー糖は覚えやすい配分にしました。

■作り方

1. バターは電子レンジで少しやわらかくしてから混ぜてクリーム状に。シナモンパウダーとグラニュー糖は合わせておきましょう。

2. 食パンは斜めに3本ずつ切り込みを入れます。こうすることでバターが中まで浸透するので、美味しさがアップ! 耳までサクサクの仕上がりになるだけでなく、SNS映えも期待できるからココは大事なポイントです。

3. 食パンを170℃のトースターで表面にほんのり焼き色がつくまで焼いたら、いったん取り出してバターを塗ります。

4. そのうえに合わせておいたシナモンパウダー&グラニュー糖をたっぷりオン。トースターに戻し、2分ほど焼きます。

出来上がり!
バターがジュワッと染み出る、シナモンシュガートーストのできあがり! 切り込み効果で見た目もおしゃれだし、食べやすさもグッド。 

残ったシナモンシュガーはスパイスボトルへ

残ったシナモンシュガーは、スパイスボトルに入れておくと、より手軽にシナモンシュガートーストを作ることができます。また、ホットロイヤルミルクティーにプラスワンするのも美味しくておすすめ。体があたたまるので夜のくつろぎタイムにもピッタリです♪
あれば何かと使えるシナモンシュガーは、常備しておきたいトッピング材料のひとつです。


シンプルな材料で手軽に作れる「シナモンシュガートースト」を、ぜひ明日の朝食に。シナモンのいい香りとジュワッと口に広がるバターの旨み、シュガーの甘さがやみつきになるので覚悟してお試しを♪

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る