男子のココロをつかむクリーム系レシピ!鮭といくらの親子カルボナーラ【帰りたくなる家ごはん/品川ヒロシ】

彼とご飯を食べる時、「好きなものを食べたい!」と思うことはありませんか? 男子と女子の味の好みの違いから、気が付けば相手に合わせてしまっているという人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決! 男子が本気で喜ぶ味を、その味覚をよく知る同性の料理男子がご紹介する連載「帰りたくなる家ごはん」。ナビゲーターは、お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシさん。


今回、ご紹介するのはカルボナーラ。男子にもクリーム系パスタ好きって意外と多いので、このレシピで胃袋をギュッと掴んじゃいましょう! 火加減が難しいから、自宅で作るときの完成度に自信がない・・・というあなた。詳しい手順の動画もありますので、あわせてチェックしてくださいね。    

鮭といくらの親子カルボナーラ

★味のポイント★
ちょっとおしょうゆを入れることで、ほのかに和風テイストに。男子の舌も納得する絶品のひと皿です!

●材料(2人分)
パスタ 100g
鮭 1切れ
いくら 適量
マッシュルーム 2個
卵 1個

植物性生クリーム 100ml
パルメザンチーズ 大さじ2
白ワイン 適量
オリーブオイル 適量
しょうゆ 小さじ1
油(炒め用)適量


●作り方 
1.  塩を多めに入れた熱湯(分量外)でパスタをゆでる。


2.  マッシュルームは薄切りにする。鮭は焼いて、皮と骨を外して身をほぐしておく。


3.  フライパンに油を入れ熱し、マッシュルームを入れてさっと火を通す。ゆでたパスタを投入し、生クリームとしょうゆを入れ混ぜ合わせる。パルメザンチーズを入れて火をとめてから、卵を入れて、余熱で仕上げていく。


4.  お皿に立体的に盛り付けて、頂点に鮭をのせてから、イクラを乗せる。


★ポイント
失敗の多いカルボナーラの最大のコツは「火を止めること」。どんどん火が通っていくので、完成したらすぐ食べましょう!
アルデンテが好みの人は、パスタの指定の茹で時間より1分弱くらい短めに。
古くなったいくらは、白ワインをかけておくと臭みが取れて、さらに身同士がくっつかなくなります。


★もっと詳しく知りたい人は動画でチェック★

こちらの連載動画は品川ヒロシチャンネルで公開中です!


【最新情報】 品川ヒロシ監督最新作
WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋「のぶ」

大人気ノベルスが待望の実写化決定! 新感覚の異世界グルメドラマが誕生!!
主演:大谷亮平×共演:武田玲奈×監督&脚本:品川ヒロシ

5/15(金)WOWOWプライムでスタート
毎週金曜深夜0:00(全10話)※第1話無料放送

【公式ホームページ】

品川ヒロシ
ナビゲーター
品川ヒロシ
1972年、東京生まれ。1995年に庄司智春とお笑いコンビ・品川庄司を結成。 映画監督としては品川ヒロシとして活動。『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』『Z アイランド』などの作品で監督・脚本を務める。著書に小説『ドロップ』『漫才ギャング』、レシピ「品川食堂」、ブログ本『品川ブログ』など多数執筆。 現在運営中のオンラインサロン「シナガワえんためクリエイト」では動画コンテンツをテーマにチームを編成するなど、バラエティ番組出演以外のジャンルでも多彩に活動中。 監督・脚本を務めるWOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』が2020年5月スタート。最新長編映画『リスタート』が2020年公開予定。
このナビゲーターの記事を見る