10分で完成! お豆腐屋さん直伝、簡単アレンジおかず

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。仕事場からの帰り道には幾通りかの選択肢があって、そのうちのひとつにお豆腐屋さんの前を通るとコースがあります。夕方になると、厚揚げやがんもどきが売られていて、閉店までに間に合ったなら決して素通りできない昔ながらの温かみのあるお店なのです。

簡単ジューシーな豆腐おかず

代々受け継がれた店主ご自慢の厚揚げは、オーブントースターでこんがり焼いたあと、たっぷりの大根おろしと出汁醤油でいただくのが定番。それがもう味わい深くて至福の時間なのです。

定番をお伝えしたところで、今回はお豆腐屋さんのご主人からこっそり教えてもらった厚揚げの豚肉インゲンをご紹介したいと思います。おいしくて栄養価も抜群ですので、ぜひぜひお試しいただけたらと思います。

油抜きして水気を切った厚揚げを1〜2cm程度にスライスします。下茹でしたインゲンを適当な大きさに等分して油揚げの上に並べます。

さらに豚肉を巻いて、コリアンダーパウダーと塩胡椒をします。

油をひいたフライパンで両面をこんがり焼きます。まんべんなく火が通るよう、お箸でひっくり返しながらきつね色に焼き色をつけていきます。

全体に火が通ったらOK。
とっても簡単ですよね。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもうってつけです!

味噌、砂糖、みりん、水で溶いたソースをかけ、いり胡麻をまぶしたら出来上がり。

いかがでしたか。簡単なのにきちんとおかずになる嬉しい一品です。ぜひ、皆さんのレパートリーに加えてみてくださいね!

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る