SNSの達人、イハラアオイさんのセルフプロデュース術がスゴイ!

SNSが登場して10年以上。InstagramやTwitter、YouTubeなど、その時代ごとにトレンドが存在しますが、これらを賢く活用することはそのままセルフプロデュース力に繋がるはず! SNSのプロや実際に上手に使いこなしている女性たちに取材しました。


今回ご紹介するのはYouTubeチャンネル登録者数32万人以上という、今大注目のモデル・クリエーターのイハラアオイさん。 彼女がどうSNSを使ってセルフプロデュースをしているのか、たっぷり語ってもらいました。 

おしゃべり好きな私にユーチューブは最適♡ 

昨年7月に自身のYouTubeチャンネルを開設したイハラさん。きっかけは、ファンの方からの「動画でメイクが見たい」というコメントがたくさん寄せられたことだったそう。

「もともと、私自身はユーチューブを日常的に見ていなくて、ミュージックビデオを見るくらいで。でも、実際にやってみたら、おしゃべり好きな私に合っていたし、インスタグラムでは発信できない長時間の動画を発信でき、今ではすっかり楽しんでいます。

最近は知識や撮影スキルが増えていくにつれて、ここはこうしたいという、いい意味での欲が出てきて、日々進化中(笑)。メイク動画なら、本当に役立つ情報をシェアしたいから、コスメの勉強にも意欲的になったし、責任感がぐんと出てきました」

今は肩書にとらわれなくてよい時代。彼女もモデルやCM出演、ユーチューブの仕事など、いろいろなことに挑戦し続けているひとり。

「ひとつのことに特化する生き方も尊敬するけど、私はイハラアオイとして、ジャンルにとらわれずにいろんなオファーをもらえたら本望です。自分で可能性を狭めたくない。だから、ユーチューブもやってみたわけです。常に何にでも挑戦するスタンスは、今後も変えずにやっていけたらと思っています」

「アオイの。」チャンネルの裏側

登録者数がぐんぐん増えているイハラアオイさんのYouTubeチャンネル。動画作りでこだわっていることを聞いたら、彼女のセルフプロデュース力や熱い思い、人気の秘密が判明!

こだわり①撮影&編集はプロのチームで 

現在、カメラマンが3人いて、分担して撮影。複数のカメラマンが関わることで世界観に違いが出ないよう、 私がまとめ役になって統一を。自分が編集作業に関わることも。 

こだわり②実は細かな点まで演出! 

ビューティ動画なら、 冒頭はモデルチックなアンニュイな表情の動画を見せてから、 そのあとはいつもの私らしいラフな感じにするとか。 実は自分の見せ方、動画の演出にはさり気なくもしっかりこだわっています。そこが単に動画を撮って発信するのとは違う点かなと思います。 

こだわり③本当にいいものを自分の言葉で伝える 

YouTubeでは自分が本当にいいと思ったものを、自分のリアルな言葉で伝えています。だから、 時には関西弁が出ることも(笑)。 そんな気負っていない私を見てもらうのもいいかなって。 

こだわり④コンテンツはファッション・ビューティ・ ライフスタイルの3本柱 

やってみた企画ではなく、あくまでも私が伝えられることをコンテンツに。でも、今後はリクエストに応じて増えるかも!? 

こだわり⑤ビューティの知識やスキルの習得に余念がありません 

視聴者の方から「アオイちゃんの メイク動画を見て、ビューティに興味が生まれました!」と言われると、 責任を感じるとともに、もっと良い情報をシェアしたいと気合が入ります。 だから、日々の研究が欠かせません。 

●イハラアオイ
アパレル店舗スタッフを経て、モデル活動を中心にSNSでライフスタイルなどを発信。YouTubeのチャンネル登録者数は32万人以上、動画を月10本、最低でも週1本を目標にUP。Instagramのフォロワーは46万人以上!

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る