何通り言える?英語で「ありがとう」

ミライズの先生たちには3つの行動規範があります。1. Go Beyond、2. Be Grateful 、3. We are ONE!です。 今回は2つめのBe Grateful=「感謝する」について考えてみたいと思います。

ありがとうの伝え方

日本語でもそうですが、英語でも「ありがとう」の言い方はさまざま。カジュアルな言い方からフォーマルな言い方まで、それぞれにあった単語を使って以下のような言い方ができます。be gratefulは少しフォーマルな言い方です。

例えば、以下のような伝え方ができます。

Thank you!
(ありがとう!)

I am so thankful to have a friend like you.
(あなたのような友人がいて本当に感謝している)

I am grateful for your help.
(ご助力に感謝します)

ビジネスパーソンが使いたいありがとうの言い回し

そして、スピーチなどのビジネスシーンでありがとうを伝えるときに使いたいのが「appereciate」「express my gratitute」という表現。例文をチェックしてみましょう。

I truly appreciate everyone’s efforts and commitments to our success.
(わが社を成功に導いた皆さんの努力と尽力に本当に感謝しています)

I would like to express my gratitude to the people who have supported me and also to many other people.
(ここまで支えてくださった皆様をはじめ、多くの方々に感謝しています)

いつだって感謝できることはある

英語の格言としてよく使われる以下のフレーズがあります。

There is always, always, always something to be thankful for.
(いつも、いつも、いつも何かしら感謝できることはあるはず)

人から感謝の気持ちを伝えられたら、誰でもうれしいのは万国共通。テレワークでなかなか会えないけれど、一緒に働いている仲間には、いつもより頻繁に感謝の言葉をかけたいですね。

いつも心から感謝できる人でありたい

As we express our gratitude, we must never forget that the highest appreciation is not to utter words, but to live by them.
(最高の感謝とは、その気持ちを口に出すだけではなく、心に刻んで生きていくことだということを、忘れてはならない)

—John F. Kennedy

アメリカの35代大統領、ジョン・F・ケネディの言葉どおり、感謝は伝えることも大事ではありますが、その気持ちを行動にしていくことも大事ですよね。

英語でThank you messageを送ろう!

海外では、何かの折にカードでメッセージを贈る文化が根付いています。特にThank you cardは、多くの人がよく送りあっています。メッセージするときによく使う言葉をピックアップしてみました。

Thank you for all you have done.
(あなたのしてくれたことすべてに感謝しています)

I can never thank you enough.
(感謝しきれない気もちでいっぱいです)

This has been a challenging time, and I appreciate you so much.
(本当に大変だったけど、あなたのおかげで乗り切れました)

感謝の気持ちを行動にするなら、すぐに、そして心を込めて。ときにはありがとうの気持ちを、英語で送ってみてはいかがでしょうか。

MeRISE英会話
ナビゲーター
MeRISE英会話
セブ島留学と英会話スクールのMeRISE(ミライズ)。セブ留学は一つ何かにチャレンジしてみたい女子に人気!講師陣は全員が英語を「教えるための」資格を持っています。
このナビゲーターの記事を見る