いつものカジュアルにもフォーマルシーンにも合う!一生モノの名品バッグ

高価なバッグやジュエリーは、「ブランドのメンテナンス体制が整っている」「使い続けても消耗せず、むしろ深みが増す」など、長い目で見れば得することばかり!

この記事では、流行り廃りや飽きと無縁な、10年先まで使えるデザインの名品バッグをご紹介します。

ゆる服にも、着物にも、将来的に子供の行事にも・・・!

コーデの格を上げるバッグは数多くあれど、着物や冠婚葬祭にまで使える上質バッグは稀有な存在。
イタリアのクラフツマンシップに裏打ちされた正統派を手に入れて。

バッグ「ミニ イジィデ」¥345,000/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン) シャツ¥60,000/レジーナピョー(ジャーナル スタンダード 表参道) デニムパンツ¥12,800/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) コート¥34,000/プラージュ(プラージュ 代官山店) サングラス¥19,000/エーディーエスアール(シック) リング(2本セット)¥25,000/イオッセリアーニ(アッシュ・ペー・フランス) ブーツ¥115,000/ニコラス カークウッド(スタニングルアー 青山店)


何年経っても価値の下がらないハイエンドなバッグは、まさに投資甲斐がある名品。
シーンを選ばないルックスをチョイスして “得する”おしゃれを楽しみましょう♪

撮影/鈴木新(go relax E more)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/林由香里(ROI)
モデル/谷川りさこ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る