ヌードな配色で大人モテ!素肌っぽい♡好感こなれスタイルの作り方

今シーズン最も注目されているのが“ヌードカラー”。まるで素肌のように そのままの自分が露わになるようなシンプルさが、大人の女性にぴったりハマります。

特にナチュラルな配色は、休日のカジュアルスタイルでも、どこか大人っぽくまとまる落ち着きを持ち合わせています。この夏は、ヌードカラーで大人ヘルシーを狙ってみては?

夏の日差しに溶け込む素肌感で柄のスパイスをセーブ

インパクト柄は差し引きが重要。やんちゃに着こなすのも手だけれど、少し気恥ずかしいし・・・。そんなとき、ヌード配色にさり気なく効かせるくらいが大人にはちょうどいいのです。

アクセントは柄だけで十分。小物も色を抑えてレオパードの印象を操作して。スリット入りロングカットソー¥11,000/ピルグリム サーフ+サプライ 中に着たタンクトップ¥7,500/RHC、ブレスレット各¥44,000/ミズキ(ともにRHC ロンハーマン) スカート¥15,000/ジャーナル スタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) キャップ¥9,000/フィル ザ ビル(ユナイテッドアローズ 原宿本店) サングラス¥40,000/ティファニー(ティファニー アイウェア事業部) バッグ¥37,000、バッグカバー¥16,000/ともにフルラ シューズ¥14,000/キウィ(トゥモローランド)

ロマンティックなスカートをデイリーに一新

甘いフレアースカートをそのままフェミニンに取り入れる時期はもう過ぎました。可愛さを女っぽさに変えるブラウンベージュで、今の自分にフィットさせて。

カジュアルTとナチュラルカラーの素っ気なさで、大胆なフレアーを気張って
見せない絶妙バランスが完成。
Tシャツ¥6,500/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) スカート¥45,000/リー マシュー、サンダル¥34,000/ペリーコ サニー(ともにデミルクス ビームス 新宿) ピアス(片耳用)¥27,500/ソフィー ブハイ(トゥモローランド) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)

知的ムード漂う都会派アスレジャー

どんな時でも、女っぽくありたい。でも、力まずナチュラルでいたい。そんなワガママを叶えてくれるのが、ヌーディカラー。オフの日のリラックススタイルだって、ヘルシーで上品な私を演出してくれるのです。

ゆるっとしたアウターにダッドスニーカー。リラクシーな日こそ、白とベージュの定番色で品をトッピングすることを忘れないで。
コート¥53,000/エブール キャミソール¥9,600/フレイ アイディー パンツ¥5,547/ザラ(ザラ・ジャパン) コインモチーフネックレス¥9,500、ロングネックレス¥10,000/ともにヘルミナ・リストウェアー(アルアバイル) バッグ¥47,000、スニーカー¥93,000/ともにピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

“楽ちんなのにきちんと感がある”ヌード配色コーディネート。今日から即取り入れられる、簡単配色テクニックは想像以上の効果を発揮します!

撮影/熊木優(io) 
スタイリング/高橋裕美 
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini) 
モデル/桐谷美玲

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る