スタイリスト長澤実香の「モードの解釈」~フェンディ×三吉彩花

「ファッションはもっと自由に!」
そんなポリシーを抱くスタイリスト長澤さんが、モード・コンサバなおしゃれをナビゲート。

今季、フェンディが描いたのは、遊びゴコロあふれる陽気なイタリアの夏の日。あどけなさと艶っぽさが共存するスペシャルな3ルックを、モデルとして女優として大活躍の三吉彩花さんが着こなします! 

ワークスタイルも抜け感を武器に

鮮やかなハチミツカラーの半袖ジャンプスーツ。イエローオークルとブラウンの配色で、一枚でも奥行きのあるデザインに魅せています。透け感のあるチュールでトリミングしたワークポケットが特徴的。

ジャンプスーツ¥348,000/フェンディ(フェンディ ジャパン)

クールで粋な女が着こなす大人の愛らしさ

フェミニティを語るのに欠かせないギンガムチェックをオーガンジーで採用。幻想的かつドラマティックなスタイルに。

ニットベスト¥95,000、ギンガムチェックスカート¥217,000、リング¥66,000、サンダル¥95,000/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)

強く穏やかに咲き誇るフラワードレス

ピンク×グリーン×ブルーなど、マルチカラーの強いコントラストで織り成す花々も、キルティングとのコンビネーションで柔らかさを導きます。甘いだけじゃない、新しいフェミニンの解釈がここに!

ドレス¥463,000、サングラス¥49,000/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン)

「新しいバランスを楽しんで」

「大人の女が着る“ガーリー”という意味では、今季のフェンディはとても挑戦しやすいコレクションになっています。肌の露出の仕方や、服のフォルム、大胆な花柄のタッチなどのディテールが、甘いというより潔い。クールでカッコいい女性が、さらりとフェミニンに着こなす・・・というバランスが新しさなのだと思います」(長澤さん)

三吉彩花Profile
みよしあやか●1996年6月18日生まれ、埼玉県出身。モデルとして活躍し、2012年には映画『グッモーエビアン!』で女優デビュー。2013年映画『旅立ちの島唄~十五の春~』でヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。ドラマ「エンジェル・ハート」、映画『いぬやしき』『ダンスウィズミー』『犬鳴村』など話題作に多数出演。『Daughters』が9月18日(金)公開予定。

長澤実香Profile
ながさわみか●1974年生まれ、北海道出身。雑誌・広告のスタイリングのほか、ベビー服ブランド「Hijiki.」も手がける。モノの背景に宿るストーリーや、まとう女性像からスタイルを提案。モデルや女優からの支持も厚い。

スタイリング/長澤実香
撮影/TISCH(UM)
ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle)
メイク/島田真理子(UM)

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る