【剛力彩芽】新・愛されメイクで、モテる夏顔に!by小田切ヒロ

意志のないメイクはNG! 新しい時代を生き抜くうえで、GINGER世代が知っておくべき3つの顔と “メイクの楽しみ方”を小田切先生がレクチャー。
今回はあざとくない可愛げをプラスした次世代の“愛されメイク”にTRY! モデルは、剛力彩芽さんです。

大人の可愛げを引き出す、パープルのワントーンメイク

ピンクベージュよりも今っぽい、ほんのりくすんだパープルを、まぶた・頬・リップの3点にのせます。色は外にのばさず中央にギュッと集めることで、可憐で肩の力が抜けた印象の、ワントーンメイクが完成!

まぶたはファンデーションを使用せず、くすみを活かしながらアイホール全体にアイシャドウのせるのがポイント。チークは高め位置にぼかすように入れ、にじむようにじんわりと。

“次世代愛されメイク”の使用アイテムはこちら!

〈右から〉
肌の抜け感を格上げするラベンダーモーブのクリームシャドウ。するすると伸び広がり、肌に溶け込むように密着。ミネラルアイバーム ラベンダーモーブ ¥2,500/エトヴォス(8月21日発売) 

優しげな目元を演出するブラウンのマスカラ。まつ毛1本1本を捉え、セパレートしながらカールする。マスカラディオールショウ パンプ&ボリューム ¥4,200/パルファン・クリスチャン・ディオール 

チークゾーンに、色と同時にツヤも宿す。オーキッドパープルで頬をツヤやか
に染め上げ。るカムフィー クリームブラッシュ 05 ¥3,200/セルヴォーク 

ほんのり青みがかったパープルなので、唇にのせると透明感がグッと増す。
SHISEIDO カラージェル リップバーム114 ¥3,600(編集部調べ)/資生堂(9月1日発売)

撮影/[モデル]彦坂栄治(まきうらオフィス)、[静物]久々江満 
ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) 
スタイリング/城長さくら(KIND) 
モデル/剛力彩芽 
編集協力/大椙麻未

※プライスはすべて税抜です。 

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る