GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル PR

2021.10.20

服のチカラで社会貢献を!ラルフ ローレン「ピンク ポニー」で広がる愛の輪

ラルフ・ローレンが立ち上げ、今年21周年を迎えたがん撲滅のためのチャリティー活動「ピンクポニー」キャンペーン。去る10月11日、ラルフ ローレン 銀座にてGINGER読者限定の「ラルフ ローレン ピンク ポニー イベント with GINGER」を開催しました! イベントのスペシャルゲストには、GINGERモデルの山田優さんが登場。ファッションを通して、自分自身や家族、友人の健康を考えるきっかけとなった同イベントをレポートします。

ファッションのチカラでより良い社会へ

ピンクポニー
「ピンクポニー」キャンペーンは、誰もが質が高い検診や診断、治療を受けられるようにすること、そして世界的に懸念されている所得による医療格差を軽減し、がん治療の成果を改善することを目指しています。

ブランドのアイコンロゴ「ポロプレイヤー」を使用し、ファッションを通じた社会貢献を最前線で率いてきたラルフ ローレン。2003年には医療格差が顕著だった米ニューヨークのハーレム地区にラルフ ローレンがん治療センターを開設。その後も英ロンドンにRalph Lauren 乳がん研究センターを設立するなど精力的に取り組みを進めています。また、がんの早期発見の要となる検診の受診率が一時落ち込んだコロナ禍においても、弱い立場に置かれるがん患者のケアを行っているそう。

ピンクポニー

フーディ¥28,600/ポロ ラルフ ローレン

イベントでは全アイテムにピンクカラーが施されたアパレルアイテム、ピンク ポニーコレクションに身を包んだ山田優さんによるトークショーを開催。“ピンク”という色の印象について「優しくて柔らかいイメージ。親しみやすい色だと思います」と優さん。チェックシャツにピンク ポニーフリースフーディーをレイヤードし、チェックスカートを合わせたこの日のコーディネートについては「チェックONチェックが可愛くて、とても気に入っています!」とコメント。
ピンクポニー
「今日の衣装はまさに注目していたスタイル! この秋はミニ丈にロングブーツのコーディネートや、レイヤードスタイルを楽しみたいです」とワードローブプランも教えてくれました。
ワードローブ提案
さらにトークショーではピンク ポニーコレクションを取り入れた、秋の着回しコーディネートを紹介。ワークスタイル、おでかけスタイル、ワンマイルスマイルの3つをテーマに、大人が着こなしやすいピンクコーデが披露されました。甘くなりすぎず上品な印象を与えるカラーコーディネートに、会場の皆さんも興味津々の様子。

ワードローブに加えたい、ピンク ポニーコレクション

ピンクポニー店内
店内にはピンク ポニーコレクションのコーナーが出現!

ピンクポニーコレクション

〈左上から時計回り〉フーディ(ユニセックスモデル)¥28,600、Tシャツ¥12,100、セーター¥42,900、ポロシャツ¥20,900(ユニセックスモデル)/すべてポロ ラルフ ローレン

がんケアへの支援を目的として販売される同コレクションは、今年は「LIVE LOVE」Tシャツとピンク ポニーフリースフーディーの購入金額の全額と、他アイテムの購入金額の25%がラルフ ローレン コーポレート基金のピンク ポニー基金、または国際的ながんケアの慈善団体のネットワークに寄付されます。日本では公益財団法人 日本対がん協会へ寄付され、がん治療や研究のサポートを目的とし、役立てられます。
ピンクポニー読者
ピンク一色に染まった空間に読者の気持ちも上がり、アイテムを手に取ったり、夢中で写真を撮る姿がたくさん見られました。
カスタマイズ
ラルフ ローレン 銀座をはじめ、限定店舗にて展開するオンデマンドカスタマイズサービス「CYOカスタムショップ」のコーナーにも、新たにピンク ポニーのアイテムが登場。CYOではポロシャツやスウェットなどの定番アイテムを、プリント、刺繍、パッチを使って自由にアレンジができます。
カスタマイズ
専用モニターでカスタム体験をした読者からは、「自分だけの特別な一着で、本当に助けが必要な人のチカラになれるのはうれしいよね」という声も。

ポロベアと一緒に支援の輪を広げよう

写真撮影する読者ARコンテンツ
そして会場のあちこちで盛り上がっていたのはポロ ラルフ ローレンのアイコンともいえる、ポロベアとの写真撮影。ピンクポニーアイテムを着用したポロベアがバーチャルで映し出されるARコンテンツが登場、各店舗やオンラインでポロベアと一緒に写真撮影ができるのです。
オリジナルピンズ
撮影した写真を指定のハッシュタグ(#ピンクポニー #ラルフローレン)と共にSNSに投稿すると、先着でオリジナルピンズがプレゼントされます。ARコンテンツのダウンロードは10月末までなのでお早めにチェックを!
抽選会
イベント終盤には抽選会を実施。見事当選したラッキーな読者にはオリジナルタンブラーが贈られました!

愛ある小さな活動が大きな貢献に

山田優
実は年2回、自身の誕生日と年末に定期検診を受けているという優さん。「このようながん撲滅啓蒙活動キャンペーンのイベントをきっかけに、自分自身の健康を見つめ直す良い機会になりました。ファッションを楽しみながら、皆さんもぜひ自分の健康と向き合ってみてください」とメッセージを贈り、その言葉に熱心に耳を傾けていた読者の皆さんにとっても、健康意識を高め、がん医療のさまざまな課題を考える有意義な時間となったようでした。

チャリティ活動に関心はあるけれど、具体的にどのような形で参加すると良いか分からないというひとが多いはず。ピンク ポニーキャンペーンのように、商品を購入することでチャリティに貢献できる仕組みは受け入れやすく、参加しやすいのではないでしょうか。がんは誰にとっても他人事ではない病気です。自らの健康を考え、がんや病気と闘うひととその家族、身近なひとたちのためにできることから取り組んでみましょう。

ラルフ ローレン 
0120-3274-20
www.ralphlauren.co.jp

※掲載写真は撮影時のみマスクを外しています。

PHOTO=阿萬泰明(PEACE MONKEY)

STYLING=豊島優子

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する