MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2021.05.03

おうち時間充実計画。あのセレブが手がけるインテリアと雑貨が話題

NY在住のエディターライター山田ヒロミさんが、気になるトピックスをレポート。今回は、夏気分にぴったりのインテリア情報をお届けします。

おうち時間を盛り上げるため、おしゃれ番長な女優が立ち上がった

山田ヒロミ

NYを舞台に繰り広げられたストーリーが人気を博したドラマ、SATCこと「Sex And The CITY」。二度の映画化のあとも常に噂の絶えなかった続編の放送がついに決まり、いよいよこの春撮影がスタートするというニュースも。早くも、主演のキャリーを演じるサラ・ジェシカ・パーカーの動向に注目が集まっているところ。

もちろん、ドラマのその後の展開や、キャリーとその女友達の恋の行方も気になるところですが、SATCの見どころの一つといえば、なんといっても、サラの演じるキャリーのファッションやライフスタイル。彼女の住むアパートのインテリアに影響され、刺激を受け、元気をもらった人も多かったはず。
ロミコ

もはや、ニューヨークでは(というか、世界中で?)衰えることのない永遠のファツションリーダーといっても過言でないサラ・ジェシカ・パーカー。劇中でのキャリーのシューズラバー(というか、クレイジー)っぷりがヒートアップ。2014年に元マノロブラニクのアメリカ支店長、ジョージ・マルケマス氏と組んで自身の靴ブランド「SJP by Sarah Jessica Parker」を立ち上げたのは誰もが知るところ。

今回は、コロナ禍で外出が規制され、おうち時間が増えたことを受けて、かねてから興味を持っていたというインテリアブランドとサラのコラボが実現! みんなのおうち時間を楽しく、いろんな規制があるなかでも夏を楽しく過ごせるように――という思いが込められているようです。そんな注目のコレクションとはどんなものなのか、見ていきましょう。

人気ブランド同士の初タッグも話題に

ロミコ

(c)Gus Black

今回、サラとコラボしたのは、NYとLAをベースに展開しているインテリアブランドThe Novogratz。上の写真は、そのオーナー兼デザイナーのロバート&コートニー・ノボグラッツ夫妻。

もともとニューヨークの不動産業界で働いてた二人は、古い建物のインテリアをお洒落にリノベーションして売却することで注目を集め、テレビ番組や雑誌などで特集を組まれて話題になりました。

パステル調のインテリアがベースとなった、ヴィンテージとモダンが調和した独自の世界観は、ハイ&ローミックスなプライスバランスも巧みで、瞬く間に人気に。現在もCB2やTarget、Wallmartなどでもインテリアの開発も手伝っているそう。
ロミコ

上の写真は、サラ・ジェシカ・パーカー(右)とSJPの共同経営のジョージ・マルケマス(中央)、Novogratzのコートニー(左)が SJP by Sarah Jessica Parkerのニューヨークのショップにて打ち合わせ中の図。

コートニーとサラの二人は、ともにマンハッタンのウエストヴィレッジ出身ということもあってすっかり意気投合。子育てに奮闘する母親であり、やり手の経営者であり、常に新しいものに挑み続けるポジティブなクリエイター。そしてカラフルなものが大好きだという、公私にわたって共通点も多いよう。もちろん、ノボグラッツ夫妻は、もともと女優 サラ・ジェシカ・パーカーの大ファン。そんなこんなで、サラ、コートニー、ジョージの全員が、今回のコラボにかなり気合が入っている様子。

屋外で過ごす夏が楽しみになるカプセルコレクション

この4月16日にデビューしたSJPとThe Novogratzのコレクションは、サラのイメージに合わせた明るいパステルやネオンカラーを使ったガーデンファニチャーと、インテリア雑貨がメイン。楽しくてシックな雰囲気に仕上がっていて、夏を盛り上げてくれること間違いなし。

ではここで、その一部をご紹介!
ロミコ

まず、上の写真は一番人気のラウンジチェア、スカラップエッジのパラソルやサイドテーブルとしても使えるカートなど。どれもパステルカラーが採用され、大人好みの甘さがいいかんじ!

ロミコ

カプセルコレクションは、ストライプやハッピーなプリント、カラフルな色がふんだんに使われいるのが特徴。アウトドア気分も盛り上がリますね。

ロミコ

サステナブルを意識したウォーターボトルやポーチにも、今回のシグネチャーとなっているヒールパンプスのイラストが。

ポップアップストアでBOHOシックな世界観を堪能

ロミコ

(c)Gus Black

こちらは、今回のコラボに先駆けて、4月上旬にLAのアボットキニーブルバードにオープンしたポップアップショップ「House of Novogratz」。

海外からでは、大きな家具の個人オーダーは難しいかもしれませんが、見ているだけでも刺激になるインスピレーションソースがいっぱい! レイアウトも参考になります。

ロミコ

(c)Gus Black

バンガロースタイルの広い店内には、コンセプトの違う6つの空間があって、SJPとのコラボアイテムはもちろん、ソファやラグ、ライトから壁紙までがお手頃プライスで揃っています。

ロミコ

(c)Gus Black

ショールームも兼ね備えているので、新商品の紹介だけでなく、ライブストリーミングもここから発信されるそう。壁に飾られたアート作品や、ピンクのソファにも女子ゴコロがくすぐられます。訪れるインフルエンサーたちのコミュニケーションの場になっているというのもうなずけますね。

ロミコ

(c)Gus Black

ロミコ

(c)Gus Black

フードイベントやワインパーティーも盛り上がりそうなダイニングルーム、ベッドルームのラックにかかったローブ、テラススペースのプラントなど、至るところにライフスタイル(衣食住)のインスピレーションソースが溢れています。

ロミコ

(c)Gus Black

なんと、彼らのアイデアが詰まった本も出版されています。おうちをお洒落なブティックのようにメイクオーバーすること、今やその代名詞ともいえる「Novogratz」。まさに、インテリアラバーたちのバイブル的な一冊!

ロミコ

(c)Gus Black

今のところ、コラボのコレクションは、ロサンゼルスのThe Novogratzのポップアップショップとオンラインのみで入手可能。海外発送に関してはメールにてお問い合わせを。

現在、NYのウエストヴィレッジにあるアイコニックなピンクのコンドミニアム(通称ピンクハウス)も、彼らの手によって改装中で、年内にはポップアップストアとしてオープンする予定だそう。すでにローカルの人々の間で話題になっていて、私もすごく楽しみにしているんですよ。オープンした際には、ぜひ現地からレポートしたいと思います。

The Novogratz 
www.shopthenovogratz.com

山田ヒロミの記事をもっと読む。

TEXT=HIROMI YAMADA

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる