GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション PR

2022.11.30

バービー×ルコックスポルティフが提案する2コーデ。ゴルフウェアでやる気アップ!

ルコックスポルティフの上質なゴルフウェアライン「RIJOUME(リジューム)」から、Barbie™(バービー)コラボが登場! 仕事、ゴルフ、日常…どんなシーンでも豊かな人生を送りたい人へ。冬でもあたたかく、おしゃれにゴルフを楽しめるウェアはいかが?

バービー×ルコックスポルティフ

ゴルフウェアも自分らしく!

世界一有名なファッションドール「バービー」が伝えるメッセージ「YOU CAN BE ANYTHING(あなたは何にだってなれる)」と、スポーツを通して遊び心のある生き方をサポートするルコックスポルティフのコンセプトが融合。ピンク×ブラック×ホワイトのカラーリングが特徴的なウェアが誕生した。気分が上がるウェアで、自分らしくゴルフを楽しんで。

コーディネート1:バービーピンクをスポーティに!

バービー×ルコックスポルティフ

ラインセーター¥22,000、ボア中わたスカート¥19,800、サンバイザー¥5,390、ニーハイソックス¥3,190、シューズ参考商品/すべてルコックスポルティフ

バービーの象徴的なカラーともいえるピンク×ブラックのコーディネートは、キュートさのなかにも強さを感じる組み合わせ。ライン状に配置されたバービー×ルコックスポルティフのオリジナルロゴが、スポーティな印象を後押し。

バービー×ルコックスポルティフ
セーターには、雄鶏をモチーフにしたルコックスポルティフのシンボルマークも。また、ソックスにもロゴが大胆にプリントされ、後ろ姿までおしゃれを演出。
サンバイザーにはラインストーンやフリルのほか、バービーのトレードマークでもあるポニーテールロゴをさりげなく配置するなど、キュンポイントが満載!

コーディネート2:もこもこホワイトで可憐に

バービー×ルコックスポルティフ

中わたブルゾン¥33,000、ハイネックロゴシャツ¥14,300、裏起毛フリルスカート¥19,800、レッグウォーマー¥1,0890、 総柄プリントミニトートバッグ¥9,790、シューズ参考商品/すべてルコックスポルティフ

冬のゴルフ場にも映える、ホワイト×ピンクが印象的なコーディネート。襟を折り返すと見えるボアと、ブラックのパイピングがアクセントのブルゾンは、ストレッチが効いていて動きやすいのもポイント。裏起毛のフリルスカート、レッグウォーマーと合わせれば、寒さ対策もバッチリ。ハンドルがファー素材のバッグが、コーデに華を添える。

バービー×ルコックスポルティフ
ブルゾンの袖やスカートの後ろポケット付近に、バービーのポニーテールロゴが! レッグウォーマーのサイドライン風のロゴ+フリルも、“かわいい”だけにおさまらないデザイン性を発揮。

ボアスカートとブルゾンには独自の蓄熱保温素材「ヒートナビ」を採用しているので、冬もあたたか。そのほかのアイテムもすべて動きやすさを考えられた設計で、機能面も抜群。今度のラウンドは、ディテールにこだわり抜いて作られたバービーコラボを着こなして、気分もやる気もアップさせて!

ルコックスポルティフ リジューム
『ルコックスポルティフ』×『バービー』のコラボレーションコレクションはこちら
Instagram @lecoqsportif_rijoume

バービースタイル日本公式アカウント
Instagram @barbiestyle.jp
バービー公式サイト
http://mattel.co.jp/toys/barbie/

PHOTO=オノデラカズオ(f-me)

HAIR & MAKE-UP=イワタユイナ

MODEL=伊藤ニーナ

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する