GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.12.10

シューズ選びでこんなに変わる!定番デニムスタイルの足元に注目

どんな靴にも合ってしまうデニムだからこそ、足元一つで鮮度や洒落感が一変。旬の足元事情をチェック!

デニム×シューズ

ゆるコーデに映えるピンクのリボンフラットシューズ

松井愛莉

フラットシューズ¥22,000/ツル バイ マリコ オイカワ(イウエン マトフ 横浜店) デニムパンツ¥29, 700/アンスクリア(アマン) ニット¥19,000/ノーク バイ ザライン(ノーク) ハット¥33,000/マサカズ フルサワ(UTS PR) バッグ¥14,850/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

デニム×シューズ
ゆるニットは、フルレングスのほどよくゆるいデニム合わせでゆったり着るのが気分。小面積でも確かな存在感を放つ、発色のいいピンクカラーで大人の可愛さをトッピング。ゆるやかにカーブした裾と、丸みを帯びたラウンドトウとのバランスも最高。

エレガントなロングブーツスタイルに効かせるデニムの存在感

松井愛莉

ブーツ¥94,600/ネブローニ(アルアバイル) デニムパンツ¥28,600/ラグ & ボーン(ラグ& ボーン 表参道店) コート¥99,000/ジェーン スミス(RHC ロンハーマン) カーディガン¥47,300/サヤカ デイヴィス(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) バッグ¥30,800/ディーエルワイピー×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)

デニム×シューズ
ロングブーツのトレンドが戻ってきたこの冬、トライしたいブーツIN。太筒シルエットで重心を下に持ってくるのが今っぽいバランス。明るいベージュなら、重く見える心配も無用。リッチなワントーンに映えるブルーデニムで、カジュアル感をひとさじ。

スポーティなアウターとトラッドローファーのMIX感

谷川りさこ

ローファー¥35,200/ジャラン スリウァヤ、シャツ¥19,800/デミルクス ビームス(ともにデミルクス ビームス 新宿) デニムパンツ¥10,890/サムシング(エドウィン・カスタマーサービス) レイヤードコート¥20,900/スロー バイ スライ(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥26,400/マニプリ(スピック&スパン ルミネ有楽町店) ソックス¥2, 750/テイラード ユニオン(RHC ロンハーマン)

デニム×シューズ
細身デニムと上品なローファーの相思相愛コンビ。ビット付きローファーのキレイめ感と、ライン入りソックスのカジュアル感が融合すれば、絶妙なおしゃれバランスが生まれる。ボリュームアウターと、コンパクトな足元の対比もいいバランス。

カジュアル一辺倒に見せない遊びゴコロをポインテッドブーツで

谷川りさこ

ショートブーツ¥19,250/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) デニムパンツ¥15,400/ヘルシーデニム(ゲストリスト) プルオーバー¥12,650/チャンピオン(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) ハイネックニット¥13,200/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) バッグ¥28,600/ア ポワン(ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

デニム×シューズ
トレーナー×デニムの直球カジュアルは、首元から覗くタートルやスリットなど、ディテールで手抜き感を払拭。注目株のスリット入りデニムから、ブーツの横顔をチラリと覗かせれば洒落感もアップ。裾の軽やかさを活かす、明るめなホワイトブーツがおすすめ。カジュアルなぶん、ポインテッドの足先で引き締めるのも忘れずに。

メンズライクなボリュームブーツも品良く見えるデニムの質感

谷川りさこ

ショートブーツ¥52,800/ペリーコ サニー(アマン) デニムパンツ¥20,350/サージ(ショールーム セッション) カーディガン¥12,990/ザラ Tシャツ¥12,100/スヤード(ハウント代官山) ミニウォレット¥6,600/マドモアゼル ロペ

デニム×シューズ
トライバルなカーデに合わせたのは、キレイめな質感&太めのシルエットのロールアップデニム。すっきりとしたデニムのおかげで、カジュアルでも上品さをキープ。太シルエットのデニムから、厚めなソールやサイドゴアのメンズライクブーツが覗く、重量感がおしゃれ見えのポイント。

ハイカットスニーカーのイージーコーデは小物の力で洒落感アップ

松井愛莉

スニーカー¥6,380/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) サスペンダー付きデニムパンツ¥14,300/リー(リー・ジャパン カスタマーサービス) ニット¥29,700/アルアバイル ストール¥50,600/ジェーン・カー(アッシュ・ペー・フランス) ショルダーバッグ¥16,500/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店)

デニム×シューズ
冬に陥りがちなゆるニットとデニムの1+1コーデは、ビッグストールやカラースニーカーで印象的にアレンジ。足首が覗く丈感のデニムには、気取らないデニムコーデの定番、コンバースのハイカットスニーカーがぴったり。プラムカラーの変化球で遊びゴコロを。

PHOTO=[モデル]江原英二(Astro80)、 [静物]皆川哲矢 

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=秋山瞳(PEACE MONKEY)

MODEL=谷川りさこ、松井愛莉

COOPERATION=栗原うらら

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する