GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.08.22

頼れるトレンド発見!着映えて羽織れて使えるピンクシャツ

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

ピンクシャツ

(c)Bonsales/Shutterstock.com

永遠の定番でありながら、デザインや着こなしがアップデートされ、今シーズンは一躍トレンドアイテムとして注目を集めているシャツ。なかでもファッションインフルエンサーの間でひそかにブームとなっているのが、着映え力抜群で夏気分を盛り上げてくれるピンクシャツ。トップスとしてはもちろん、今季大人気のオーバーサイズシャツをラフに羽織ったり、ミニワンピのように着てみたり、バカンスにもイベントにもフル活用しているようです。

キアラ・フェラーニ

キアラ・フェラーニ
ブロガー界のカリスマで自身のブランドを手掛けるキアラは、2児の母となって、キュートなママコーデも注目の的。イタリア北部のビーチリゾートでは、ビキニの上にヴィヴィッドなネオンピンクシャツをオン。こちらはオーガニックコットン素材を使ったNY発フランキーショップのもので、ザラのシンプルなデニムショーパンにインして、ポップなカジュアルに仕上げています。ピンクで揃えたキャットアイサングラスで遊び心を添えながら、ディオール オブリークの「ブックトート」でリュクスに味付け。

アレクサンドラ・ペレイラ

アレクサンドラ・ペレイラ
スペインの人気インフルエンサー、アレクサンドラはビーチリゾート地・マルベーリャでピンクシャツコーデを披露。ヘルシーなクロップドトップスとホワイトデニムのショーパンでアクティブに、さらりと羽織ったオーバーサイズのピンクシャツがインパクト抜群ですね。ルイ・ヴィトンのモノグラムがエンボス加工された、ふっくらクッションのようなバッグ「ポケットクッサン」と、ロープストラップがユニークなシャネルのサンダルをピンクでリンクして、スイーツみたいなカラーコーデのできあがり。

ソニア・ライソン

ソニア・ライソン
ドイツのファッションブロガー、ソニアは、地中海の楽園・イビザ島での街歩きコーデにピンクシャツを採用。エフォートレスなムード漂う70年代風のフレアパンツは、コンフォートサンダルで今っぽく。シンプルなクロップドトップスでシックにまとめたところに、絶大な差し色効果を発揮するザラのビッグシャツを羽織って、ガラリとイメージチェンジさせています。キャットアイサングラスもピンクでパンチを効かせつつ、ボッテガ・ヴェネタの「ザ・ジョディ」バッグで最旬カラーブロック。

ソフィア・リッチー

ソフィア・リッチー
音楽業界の大御所ライオネル・リッチーを父に持つZ世代モデルのソフィア。普段はモノトーンやニュートラルカラーが多く、辛口な印象が強い彼女も、この日はコットンキャンディのようなピンクのシャツを主役にしたワントーンコーデがとってもスウィート。甘めな色もオーバーサイズでモード感あふれるデニムシャツは、アレキサンダー・ワンのもので、少し濃いピンクのスキニーパンツとバランスよくスタイリングしています。手に持ったドリンクもピンクグラデにひと役買っていますね。

リタ・オラ

リタ・オラ
俳優として活躍するイギリス人シンガーで、ファッションアイコンとしても一目置かれるリタ。新曲のプロモーションイベントに、艶めくピンクシャツで登場。ボトムスがちら見えするくらいのオーバーサイズで、シルクのとろみ感がリッチな1枚は、ヴァレンティノの2021スプリングコレクション。同じくヴァレンティノのレザーショートパンツとの上質な異素材ミックスで、バカンスコーデとはひと味違うナイトシーン仕様なスタイルに仕上がっています。セレブに人気のブレイズヘアもアクセントに。

オーバーサイズをミニワンピ感覚で着る新トレンドも注目のピンクシャツですが、ジジ・ハディッドやキアラ・フェラーニなど、ごくベーシックなラルフ・ローレンのオックスフォードシャツのピンクを愛用しているセレブも。定番からトレンドまで、いろいろな着こなしが楽しめて、気分も上がるピンクシャツ、1枚あると便利そうです!

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する