MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2020.11.15

トレンドのジャンプスーツ。“作業着”に見えない洗練着こなしテクはコレ!

今季おさえておきたいトレンドのひとつ、ジャンプスーツ。パラシュート部隊のユニフォームとして開発された“作業着”はいつしかファッションアイテムとなり、今ではおしゃれ業界人がこぞって着こなす注目スタイルへと進化しましたが、取り入れるには難易度が高いのも事実・・・。
そこでこの記事では、旬アイテムのジャンプスーツを攻略するテクニックをご紹介します。

秋らしいボルドーに大判ストールが映える

ジャンプスーツ

ボルドージャンプスーツ¥19,000/アンクレイヴ フリンジ付きストール¥45,000/アソースメレ(トゥモローランド) サングラス¥19,000/エーディーエスアール(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) バッグ¥25,000/ルブール(アルアバイル) スニーカー¥36,000/デイト(ティースクエア プレスルーム)

ジャンプスーツの発色をより美しく引き立たせる、柔らかなストールを合わせて目線を上に。足元はスニーカーで軽快な印象に仕上げて。

上下別々に見えるセットアップ風でキレイめに

ジャンプスーツ

ネイビージャンプスーツ¥69,000/アンスクリア(アマン) ファーキャップ¥44,000/カール ドノヒュー(ショールーム セッション) ピアス¥2,355/ザラ バッグ¥35,000/アナイ ブーツ¥25,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

セットアップ見えするシルエットは、腰まわりのもたつきもなく初心者でも着こなしやすいのが魅力。スポーティカジュアルな小物とも相性抜群なネイビーで、こなれ感アップ!

ジャンプスーツはワンアイテムでスタイリングが完成してしまうからこそ、レイヤードテクや小物使いで洒落感をアップさせるのがおすすめです。ぜひ参考にして!

PHOTO=土山大輔(TRON)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=YUMBOU(ilumini)

MODEL=松井愛莉

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる