GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2022.03.20

早くも話題騒然!ヴァレンティノ ビューティ 表参道ストアをリポート【渡辺知夏子のエイジレス美容】

“これから”を充実させるために始めたい具体的なアクションを、一歩先を行く先輩女性の代表として、モデル 渡辺知夏子さんがナビゲートする連載「AGELESS BEAUTY TIPS」。エイジングを恐れず、ポジティブに進んでいくための「大人美容」にまつわるハウツーをご紹介します。

日本国内唯一のフラッグシップSHOP「ヴァレンティノ ビューティ表参道ストア」

ヴァレンティノ ビューティ

「ヴァレンティノ ビューティ」のメイクアップラインが日本初上陸!ということで、一足お先に表参道ヒルズにオープンしたフラッグシップSHOPへ行ってきました。

「CREATE YOUR OWN BEAUTY DREAM(あなたらしいビューティドリームを)」という、ヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターであるピエールパオロ・ピッチョーリの言葉からも伝わる通り、年齢や性別、常識や固定観念に捉われずに、個性を自由に表現して欲しいというコンセプトから発信されたメイクアップコレクションです。

ヴァレンティノ ビューティ

ちょうど彼が単独でヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターに就任した6年くらい前から、私のなかでVALENTINOのイメージは大きく変わっていて。クチュールとストリートカルチャーという革新的融合を取り入れ、ヴァレンティノの伝統に新しい風を吹き込んだ印象。

カジュアルにも合わせやすいおしゃれなアイテムが増え、ファッション感度の高い人からの注目が高まり、ターゲット層も若返った気がします。

ヴァレンティノ ビューティ

今回のメイクアップコレクションも、彼のこだわりが感じられるラインナップ。カラーレンジやパッケージデザインはもちろん、店内もピンクの大理石仕立てのテーブルにネオンライトを取り入れるなど、ファッションとビューティの関係を繋げて多様性を楽しむ、ヴァレンティノ ビューティらしい遊び心のある内装になっています。

メイクとファッション、トータルでチェックするために、全身を撮影出来るスペースもあるのも、クチュールブランドらしい配慮。「THIS IS ME!」の文字入りのバッグステージ風のミラーが今っぽく、そしてかなり映えます(笑)。

ヴァレンティノ ビューティ

また、ヴァレンティノといえば、四角のスタッズ。香水のボトルもミニスタッズを沢山あしらったデザインや、遊び心のあるビッグスタッズモチーフなど(正面から見るとドレスを着た女性のシルエットにも見えるんです!)、スタッズ好きとしてはたまりません。

ヴァレンティノ ビューティ

表参道店では、いろいろなアイテムを実際に手に取って試せるだけでなく、ストア限定でオリジナルトートをデュフューザーで包んだ有料のラッピングサービスもあるのでギフティングにも良さそうです。

ヴァレンティノ ビューティ

もちろん、せっかくなので私も商品を試してみました! リップとアイシャドウ、ファンデーションを使用してメイクをお直しして頂きましたが、どれも使い心地良く、そしてとにかく発色が良い!

ヴァレンティノ ビューティ

私が使用したのは、GO クラッチ 02 ミディアムライト(フェイスパウダー)、ミニロッソ サテン 22R(リップ)、ベリー ヴァレンティノ LN2(リキッドファンデーション)、カラー フリップ(アイシャドウ)。ミニロッソの22は、ブランドのアイコンともいえるレッドカラー。この22という色番は創業者のヴァレンティノ・ガラヴァーニが初めて住んだ部屋のナンバーに由来しているという、逸話つきのこだわりカラーなのだそう。

ヴァレンティノ ビューティ

リップスティック「ロッソ ヴァレンティノ」は、なんと全45色。サテンとマットの2種類のテクスチャーがあり、どちらも軽く塗るだけで唇にスルスルっとなじみ、重ね塗りしなくても発色がとてもキレイ。その秘密は、見えないくらい細かいパールが入っているからなんだとか。

実際に塗ったあとにマスクをして数時間経っても、ぴったり密着して落ちにくかったです。レフィルもあるので、ケースに詰め替えて繰り返し使えるサステナブルなところもGOOD!

ヴァレンティノ ビューティ

ファンデーションもくずれにくく高機能。クッションファンデーションもあり、薄づきが好みの方はそちらもおすすめです。

ヴァレンティノ ビューティ

そして、スターアイテムが「GO クラッチ+ミニロッソ」。ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、2017年にランウェイに初登場して話題となったミニクラッチからインスパイアされたというこの「GO クラッチ+ミニロッソ」は、チェーン付きミニクラッチに、フェイスパウダーとミニロッソというリップスティックをセッティング出来るようにしたデザイン。

セットのミニロッソは、持ち歩くことを想定して厳選されたという6色・2質感があり、いくつか揃えて気分に合わせて使い分けしても。

ヴァレンティノ ビューティ

取り外し可能なチェーンは、斜めがけでも肩がけしてちょうどいい長さ。お出かけのときの、おしゃれなファッション小物に。また、食事のときにバッグを預けていても、斜めがけしておけば可愛いし、お化粧直しのときにそのまま行けるのも便利です。

ヴァレンティノ ビューティ

大人ファッションに取り入れるなら、こんな感じでグレージュコーデのポイントにしたり、カジュアルにデニムや白Tコーデにも合わせても可愛い! 早くお出かけで使いたいです♪

ヴァレンティノ ビューティ

店内にはお試し出来るスペースや、セルフィーも撮れる撮影スペースのほかにもオンラインショップに繋がるQRコードもあるので、お店で悩んでも後日購入可能! 製品情報やカラーラインナップ、色選びのコツなどを紹介してくれます。

表参道方面へ行く際には、ぜひ遊びに行ってみて!

ヴァレンティノ ビューティ 表参道ストア
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ ⻄館1F
03-6804-5303

ヴァレンティノ ビューティ 
https://valentino-beauty.jp

渡辺知夏子の【AGELESS BEAUTY TIPS】をもっと読む。

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する